柳原可奈子、消えたのは干されたから?痩せた理由は父親の死?熱愛彼氏の話

柳原可奈子(やなぎはらかなこ)さんは1986年2月3日東京都中野区生まれ、身長は153cmとやや小柄です。特技はトロンボーン、幼児期から赤ちゃんモデルとして雑誌デビューしています。東京都立小平高等学校普通科外国語コースに在学中からアマチュアライブなどに出演し、東放学園専門学校東京アナウンス学院芸能バラエティ科を卒業しました。所属事務所は太田プロダクションです。

ブレイクしたのは2007年ごろ、家電量販店「さくらや」のTVCMや広告がきっかけです。ピン芸人として、「渋谷109カリスマアパレル系ショップの店員」、「百貨店化粧品売り場の店員」、「OLのランチ」ネタなどで好評を博しました。このころ、女優の貫地谷しほりさんも、「柳原可奈子さんのネタをみてお芝居の勉強をしている」、と公言していました。

芸人としての活躍の他にも、バラエティ番組のレギュラー出演、番組のMC、声優やナレーターなど様々な範疇で活躍していましたが、2018年には、レギュラー出演は、坂上忍さんがメインを務めるお昼のバラエティ「バイキング」のみとなってしまっていました(高橋真麻さんと共に火曜日のMC)。他にも出演番組はありますが、全国区の番組はそう多くありません。

レギュラー番組が減った理由には、2011年頃は74㎏だった体重が、徐々に61㎏ほどになりぽっちゃり感がなくなったことで、いじりづらくなり結果的に仕事を干されてしまった、という説があります。この件に関してはご自分でも番組上で、「デブ好きには見向き去れなくなる魔のライン」と自虐調で、笑いが取れづらくなったことに対する反省をしていました。

ネタ作りの根幹ともなっている、柳原可奈子さんの人間観察の趣味は、お母様の経営されていたスナック従業員のものまねをするところから培われたそうです。その後、柳原さんはファーストフード店など女子高生が集まる場所に行っては、聞こえてくる会話をネタつくりのために書きためました。

そんな柳原可奈子さんが2018年秋口のTV出演中に、20代前半女性のインタビューをみて、「いまの若い子ってぶりっこしないんですよね~」とおっしゃっていました。もしかしてこれまでの柳原可奈子さんさんのネタとなってきた女性像とは違うタイプが台頭してくるのを感じ、現在は芸風の転換期にあるのかもしれません。

痩せた理由は父親の死?

柳原可奈子さんが74㎏から徐々に61㎏までに痩せた原因は、2013年に、すし職人のお父様を61歳で糖尿病で亡くされたことだと言われています。お父様がなくなった際は、司会を務めるTBS系の生番組「知っとこ!」の出演をとりやめ、葬儀、告別式の喪主を務めました。

柳原可奈子さんはお父様を「清」と呼ぶほど仲が良く、ブログではお父様の「かわいい」が満載でした。

「今月から一緒に住み出した祖母に『座って食べなさい!』と大人なのに怒られていてかわいい」、「一度『このブリカマ美味しい』といったら、それから毎日ドヤ顔で夕飯に出してきてかわいい」、「どこかで「クリぼっち」という言葉を覚えたらしく、リビングにいくたびに「ねぇクリぼっち?クリぼっち?」としつこく聞いてきてかわいい」

休日にはデパートに一緒にでかけ、化粧品売り場のカウンターに一緒に座って買い物をし、お土産のケーキを持って一緒に帰るような仲良しだったそうです。お父様は野菜嫌いの柳原可奈子さんのために、撮影現場用の野菜たっぷりのお弁当を持たせてくれていました。そんなお父様を亡くされて、さぞお辛いことと思います。柳原可奈子さんはすでにお母様も、自身が19歳の時に亡くされており、早く結婚をして新しい家族ができていくといいと筆者は祈念いたします。

熱愛彼氏の話

柳原可奈子さんは2013年頃に略奪愛が話題となりました。相手は廣田和輝さんといって、山下智久さん似の渋谷にあるバーのイケメン店長兼、株式会社HEAVENの代表取締役社長 です。あの「GMO INTERNET GROUP」で4年の勤務経験がある経歴で、「ウォーターボーイズ」などの出演歴がある元俳優でもあります。柳原可奈子さんの方から一目ぼれをし、連絡先を交換して食事デートお誘いなど猛攻撃の末、ディズニーシーなどにデートにいく仲になったそうです。

そんな柳原可奈子さんが、2016年10月17日放送「スカッとジャパン」で「結婚を前提に交際している彼氏と破局した」と発言して周囲をビックリさせています。内容は、「既に別れてほかの女性と結婚した元カレとかつて作った『結婚式用スライドショー』を、いまでも深夜に一人でみている」というもので、共演者の人たちを一挙に同情させてしまったそうです。かなり、寂しい話ですね・・・

柳原可奈子さんにははやく幸せになって頂きたいです。これからも柳原可奈子さんの応援をしていきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)