【営業マニュアル】1~3、アポイント、メンタルコントロール、本質

Pocket

1:アポを取るには商品説明はNG!あなたの話を聞いてもらえるには
おそらく今のあなたは
商品の説明をしなくてはお客さんは商品を買ってもらえないし
契約が取れないと思っているのではないでしょうか?
私も最初の頃は
同じように考えていましたし
上司からの営業の説明は雑で
商品の内容は喋らないように・・・
とだけ言われ
後は手探り状態でした。
商品の説明をせずにどうすれば
買ってもらえるの?
と疑問を持っていたのを
思い出します。
あなたもそうではありませんか?
買って欲しいから伝える!
誰もが思いますよね。
ですが
これにはとても大事なことを
見落としているということなんです。
ポイントは
商品を買ってもらいたいという思考
え!?どういうこと?と
思われたはずなので解説をします。
商品を買って欲しいと思うメカニズム
契約を取りたい→商品を売る→商品説明しないといけない→契約取れない
という流れが起こっています。
ここで何か気づきませんか?
誰のための買って欲しいなのか・・・
ということです。
そもそもが
契約を取りたい。という思考から始まっています。
つまりは
あなた自身のために
営業しているということです。
それは
あなたが営業しなければいけない理由なだけで
お客さんがお金を払って
商品を買ってもらうための理由とは全くの別になる。
ということです。
誰もが最初に見落とすのですが
無意識に自分の為の営業理由をお客さんに押し当てている。
ことに気づかなければ
いけません。
本当に大事なのは
なぜ、商品を買わないといけないのか?
を徹底的に
意識することから始めていきます。
つまりは
商品を購入するのはお客さんなので
お客さんとって買わなければいけない理由があれば
あなたの商品が欲しいと
なるわけです。
商品を買ってもらうために
あなたがまずしなくてはいけないことは
お客さんにとって
必要であることを気づかせること
もしくは
最初から気づいている人のみに
購入のアプローチをする。
全員に商品の説明をすることは時間の無駄。
興味がある人にだけに伝えていけばいいのです。
営業とは
一言でいうのであれば
神経衰弱と一緒
あなた自身がスペードの1ならば
スペードの1が出るまで探し続ければいい。
相性が存在することを
忘れてはいけません。
2:営業ができないことで会社から嫌味を言われた時のメンタルコントロールの仕方
あなたに1つ質問をします。
今の会社居心地悪いですか?
おそらく
良くはないと感じられているのではないでしょうか
その理由として
上司から営業のことで注意ばかりされ
あれもこれもダメ、いつまでも同じことを言われてていいのか?
と言われるので
上司=気の合わない人
という固定概念が生まれ
会社に行ったら何言われんだろう
嫌だな
とネガティブオーラ全開で通勤している
ということだと思います。
じゃあ、やめればいいじゃん。
と考えるけど
家族があって
年齢も35過ぎて転職するのも
難しい
って考えると
今、勤めている仕事を嫌々でも
続けるしかない。
という気持ちになりますよね?
わかります。
私もその状況がありましたので
まず、1つ思っておいていいのは
ウザイと思うのは自由であるので心の中で
怒ってください。
我慢することのほうが
健康的によくないので、心の中でぶち切れましょう!
そして
これを信念として
持っていて欲しいのですが
『絶対に見返してやる!周りから認められる営業マンになる!』と
強い気持ちを必ず持っておいて欲しいです。
やはり
下心がないとどうにかしてやろう
という気が起きないので
企んでいることは必須ですし
私の経験上で結果出す人の多くは強い下心を抱きながら
今の状況を乗り越えています。
ですので
今は表面上では怒られて
裏ではキレてください。
誰にも見せないノートをつくり
デスノートとして1つ用意するのも方法です。
とにかく
溜め込まず吐き出す環境を作りましょう!
そして
1ヵ月後に見返せばいいわけなので
3:会社は結果を出せばどんなやり方でも許される
上司が教えたやり方でやってるのに結果がでず
注意ばかりされるから
『このやり方が本当に正しいのか?』
『違うのではないか?』と疑い
それが
知らずしらず
ストレスとなり
『じゃあどうすればいいんだ』
と逆切れしたくなることありませんか・・・
注意されるとは
どういうことなのか
あなたはここをまずは
理解しないといけません。
注意とは
評価になります。
周りから思われている
あなた自身であり
評価がよければ
何も言われることはないのです。
今のあなたの価値観として
上司からあれもダメこれもダメ。と
自分がすることに対し
すべてがよくないと解釈していることが多いと思います。
実はそれは
勘違いなんです。
あなたは
たった1つのことをクリアすれば
今の状況からひっくり返すことができ
周りは何もいえなくなる環境を
あなたの手で作り出すことができるのです。
ここまでなれたら
あなたは何も言われず好きにやっていいと
認められるので楽しくなりますよね。
評価とは
何でされるものなのか・・・
それは
結果です。
世の中すべて
結果を出した人が正しいという仕組みになっています。
ですから
あなたはまずは結果を出せれば
周りからの評価は逆転できるのです。
これを読んで思うことが
おそらく
『その結果が出なくて困っているんじゃないか』
と感じているはずなので
次の内容で具体的な方法を伝えています。
人に正しく伝わる営業マニュアルを
私は先ほど
伝えました。
結果を出せばそれが
正解に変わると。
『どうせ、この方法もダメって言われるに違いない』
と思ってしまうかもしれませんが
これまでのあなたとは
全く違う部分をお伝えします。
それは
既に結果が出ているやり方を紹介します。
営業で確実にモノが売れるための
間違えてはいけない順番があるのです。
これまでのあなたは
失敗し続けているあなたが営業に取り組んできました。
であれば
結果は当然見えていますよね?
簡単な話で
そもそもが
何がよくて何が悪いかの判断基準がないために
営業ルールが作れていないことが問題だったんです。
ですから
今回、私が正解をお伝えしますので
何で、これまでうまくいかなかったのかの原因を知り
これまでの自分との違いに気づいていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)