2019年3月6日

Pocket

2019年3月6日18:00~、永田町の都市センターホテルで宮路拓馬先生を応援する会が開催されました。参加者は400~500人くらいでしょうか?片山さつき議員、石原伸晃さん、石破茂さん、西郷隆盛さんのひ孫の方、など錚々たる方々の講話もあり大盛況でした!ネットで見ると昨年も同じホテルで開催されたようです。自民党総本部から近いこともあり、使い勝手がよいのかもしれませんね。我々は、内幸町のイイノホールから歩いて向かいました(霞が関交差点→憲政記念館前→国会図書館前→平河町交差点のルート)。知人の1人は、この日もいつも通りチャリでの都内移動で、最近は雨も多く少し大変そうです。宮路拓馬先生は今年39歳で昭和54年生まれですが、派閥内で宮路拓馬先生より年下の方が11人いるそうです。石破茂先生は、「我々が当選した頃は、“ついに昭和30年代生まれが出てきた”と言われたものだが、月日の経つのは早すぎる」のような事をおっしゃっていました。宮路拓馬先生の、「4年前は“保育園は自己責任で入れるものだから有償が妥当”と言われていたが、遂に無償化が実現した。たった4年間で、高校の無償化、企業の副業解禁、働き方改革、等々、世の中の流れは大きく変わった」というスピーチがありました。宮路拓馬先生は女性活躍推進派としても知られています。若い議員の方々の台頭で、世の中の流れはますます変わっていきそうですね。宮路拓馬先生は、鹿児島有数の進学校、鶴丸高校出身で、東京大学法学部を卒業されています。ちなみに当日の出席者へのお土産として、鹿児島産の鰹節が全員に配られました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)