Pocket

上白石萌音さんは、2016年8月に公開され大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」のヒロイン「宮水三葉」の声を演じた女優さんですね。あれからもう3年も経つんですね。余談ですが2018年の1月に劇中に出てくると言われる四谷の須賀神社に往訪してみました。歩きなれた新宿通りを少し外れると、密集した住宅地になっていて、普段想像もしていなかった近隣の人達の営みに驚きました。須賀神社はとんでもない坂の上にあります。緑はあまり残されていなく、人工的な印象を強く受けました。とんでもない坂の上にあるので、仮にお百度参りをするとすると、大きいご利益を授けてほしいところです。余談でした。

さて、上白石萌音さんは、「君の名は。」の主題歌、RADWIMPSの「なんでもないや。」を歌っていますね。こちらの「君のいない世界にも きっと何かの意味があって」という歌詞が劇中の三葉と瀧を連想させる仕上がりのようです。

上白石萌音さんのプロフィール:本名、上白石萌音(同じ)。生年月日、1998年1月27日。出身、鹿児島市。身長、152㎝(Sサイズですね)。血液型、AB型。所属事務所、東宝芸能。大学名は・・・非公開のようです、すみません。子供のころからミュージカルをやっており、中学の時(2011年)にオーディションで姉妹で賞を取ったことをきっかけに東宝芸能に所属します。2014年に38回日本アカデミー賞新人賞、26回山路ふみ子新人女優賞、第19回日本インターネット映画大賞を総なめにしました。

2014年からは女優と並行して歌手として活動していたようです。2015年には「The Favorite Songs」というMVでTouTube公開をしていたそうです。2015年10月リリースのAlbumには、細田守監督「時をかける少女」の主題歌や、HYさんの「366日」などが収録されています。2017年7月リリースのAlbumでは、秦基博さんや藤原さくらさんなど一流アーティストに楽曲提供されてます。ちなみに藤原さくらさんは親しい友人でもあるそうです。

2018年公開の「羊と鋼の森」では妹である上白石歌さんと共演を果たしました。2011年の第7回「東宝シンデレラオーディション」では、姉の上白石萌音さんが審査員特別賞、妹・上白石萌歌さん(2歳年下)がグランプリと、姉妹でW受賞を果たしています。上白石萌歌さんはいま、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で、日本女性初の金メダリスト前畑秀子さんを演じています。肉体改造をしてなんと7kgも体重を増やしたとか!もちろん専門アドバイザーの監督下で半年の時間をかけて行ったのですが、夜遅くや寝る前に、油分の多い肉やパスタ、唐揚げなどのコンビニアイテムを食べ続けるという苦役の日々だったそうです。ちなみに上白石歌さんの身長は162cmとのことで、お姉さんとは10cmほど高身長となります。

これからも、上白石萌音さんを応援していきます!

 

 

なんでもないや、上白石 萌音の大学はどこ?上白石萌歌との関係は?

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)