Pocket

米倉涼子さんと安住紳一郎さんはプライベートでも親交があり、TBS『ぴったんこカン☆カン』2人旅シリーズは、番組の名物企画となっています。2019年5月10日放送の、安住アナの地元北海道特集では、米倉涼子さんが「安住アナの実家帯広に行きたい」とボケて、安住アナがすかさず拾う、見せ場もありました。その後も、「どちらが我が強くなっているか?」抗争や、「料理”映えスタ””」闘争、最終的にはお互いの写真の取り合いに落着し、もはや公開バカップルのようでした。『結婚すればいいのに!』というのがファンや視聴者の感想だったようなのですが。

米倉涼子さんは2016年に離婚しバツイチとなり、安住アナはいまのところ独身を貫いています。年齢は安住アナが2つ年上です。関係者によると、安住アナは米倉涼子さんの事を「妹のような存在」と公言し、恋愛感情はないとの事なのですが。安住アナは米倉涼子さんと共演の時だけは、クールな仮面が剥がれた、素の感じではしゃくようです。怪しいですね。

このシリーズを時系列でみていきましょう。米倉涼子さんが2005年に初登場した際、下町のべっ甲専門店で米倉涼子さんが気に入った¥98,000のかんざしを、安住アナは自腹でプレゼントしました。2007年には、米倉涼子さんにおねだりされて、ドン・キホーテでビデオカメラをプレゼント。2008年には不眠に悩む米倉涼子さんのために、安住アナは必至で枕を選びました。そして2010年には人形町でたい焼きを、米倉涼子さんのお母さんのために購入!安住アナは電話で、安住アナ大ファンの米倉涼子さんお母さんに、「よかったら娘をお願いします」と言われていました。2012年にはNYで「CHICAGO」出演の米倉さんに逢うため海を渡り、控室に赤のバラの花束を届けています。(何だか、書いててこちらが恥ずかしくなってきました。)

7回目の出演の時には、2人で東スポやゲンダイなどの、「過去安住アナと米倉涼子さん熱愛記事」の読み合わせを行うという企画もあり、視聴者に大絶賛でした。2018年9月7日放送では、仲を問い詰められた米倉涼子さんが、「15年くらい前からカメラの回っていないところではずっと安住さんの愚痴を聞いている」と、親密さを窺わせる発言をしていました。この日は渡辺えりさんにまで、「2人は淫靡な感じ」「できているんじゃないか」と突っ込まれてしまっていました。

元々安住アナのレギュラーTBS『ぴったんこカン☆カン』のゲストは、番宣を兼ねているのが習わしなのですが、米倉涼子さんは2007年以降、TBSドラマには出演していないのです。にも拘わらず、『ぴったんこカン☆カン』の出演は通算8回とおおいです。制作側も、看板アナが女優とウマが合うということで、使いやすいですし、三方よし、ということなんでしょうか。

米倉涼子さんと安住アナの待望の結婚説なのですが・・・現実的には、2人とも超売れっ子で超多忙なため、どちらかが生活スタイルを変えないと難しそうです。とはいえ、不可能ではありませんが。安住アナの独身を貫いている理由ですが、生活の「自分ルール」が厳格で、合わせてくれる女性がいなかったこと、以前付き合ったいた女性からの「言葉DV」がトラウマになっていること、などがあげられています。また、米倉涼子さんが2016年に離婚をした原因ですが、元旦那さんにモラルハラスメントを受けたと言われています。心に傷をもつお2人同士、労わり合えればよいんじゃないかと思います。

元旦那さんのモラハラとは何か?具体的にみていきましょう。2011年冬に、米倉涼子さんは行きつけのバーで、元リクルート部長、イケメンで高身長の太田靖宏さんと出会いました。米倉さんの方から一目ぼれで、自分から席を移ってアプローチしたようなんですね。有名人にアプローチされても、太田氏は全く動じず堂々としていたそうです。一方米倉さんは、内面に根暗なM気質を隠し持っている、と言われています。太田氏は米倉さんと知り合ったのち、2012年夏にリクルートを独立し社長になります。売り上げは2億は超えたようなのですが、独立直後は資金も潤沢になく、米倉さんの援助も受けていたとか。

出会い早々、米倉さんと同棲を始めた太田氏は、米倉さんの私生活に干渉をするようになっていきます。「おまえの友達は常識がない」といい、米倉さんは次第に友人たちと距離を置くようになったとか。一種の、洗脳ですね。「服も変、髪形も変、全部変」と言われ、5時間以上も正座で説教されたとか・・・。何と、門限まで決められ、酒に酔うと怒られたそうです。米倉さんは飲み会で自分でリミットを設けて、酔い覚ましに苦戦していたそうです。米倉さんもさすがに行き過ぎを感じて彼に出ていくように話をするたびに、太田氏は平謝りに誤り、しばらく関係は続いていくこととなりました。米倉さんも他人との初同居ということもあり、寛容を心がけていたのかもしれません。

そして、結婚を意識する段階になって、太田氏は更にエスカレート(2014~)。彼の地元での呑み会で、みんなの前で米倉さんを怒鳴り散らすことがありました。米倉さんは、トイレに籠って1人で泣いていたそう・・・かわいそうですね。そんな彼と結婚を決意したのは、米倉さんの「結婚していい奥さんになれば、彼は変わってくれるかも」というけなげな期待があったそうです。しかし、結婚して5日目の大晦日、クラブでのカウントダウンパーティーで、太田氏は酔って米倉さんの首を絞めだしたとか・・・・。その後、子作りのため仕事をセーブした米倉さんを残し、彼は仕事で大阪に行ってしまいました。

結局、裁判も辞さない覚悟で米倉さんは離婚を決意し、太田氏は渋々了承する、という形で離婚は成立しました(2016年12月30日)。太田氏は、「米倉涼子の夫」という肩書に、未練が大きかったようです。一方米倉さんは、文春からの「モラハラ、DV」質問には否定はせず、「元旦那に愛情はありませんか」との問いには、心なしか頷いていたそうです。以上、米倉さんの元旦那さんのおさらいでした。

米倉さんは、次は誰と結婚するのでしょうか!?これからも米倉涼子さんを応援していきます!

米倉涼子、安住紳一郎と結婚はいつ?前旦那の洗脳と博打とは?

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)