Pocket

土屋太鳳さん(1995~)は、姉の土屋炎伽さん、弟の土屋神葉さん共々美形で世間の耳目を集めています。太鳳さんというのは本名で、由来は「母親の夢に出てきたから」だそうです。何でも、裸の赤ちゃんが雲の上で正座して、「2月3日生まれ 女 太凰」と筆で清書していたようなのです。

1995年当時、「凰」(メスのフェニックスの意)は人名漢字に認定されていなかったため、「鳳」(オスのフェニックスの意)を用い「太鳳(たお)」と命名されたとの事です。デビューのきっかけとなった「ミス・フェニックス」オーディションには、太鳳さん自ら運命を感じ、直感で応募したようなのですね。

お母様は10代の頃、愛媛県松山市に住んでいました(松山東高校卒と言われてます)。お母様の父は医者ですが、なんと先祖が源義経の従者だったようなのです。そんな経歴をきくと、まるで神話のような予知夢も、さもありなん、と思ってしまいますね。お母様は、「小柄でメガネをかけていて、かわいくておとなしい感じの人」と近所の方からのコメントがあります。また、3兄弟はとてもとても礼儀正しいと近所で評判だったようです!

構成は、父、母、姉(2歳上)、土屋太鳳さん、弟(2歳下)の5人家族のようです。東京生まれで、古いが眺めが抜群によく、風通しが「ナウシカの風の谷か!?」というほど良い分譲マンションで育ったそうです。東京農大の近くだと言われています。

家族の中で、父親だけが唯一の癒し系で、皆が忙しいときは父親が手弁当を作ってくれるそうです。そんなお父様はイベント会場のリース会社やカフェなど複数の会社を経営しており、お母様も音楽関係の仕事を持っているそうです。お2人の馴れ初めは、音大での出会いらしいんですね。その影響か、太鳳さんも幼少期から、ピアノ、三味線、小太鼓、ダンス、クラシックバレエ、日本舞踊などの習い事三昧だったようです。実は、お父様もお母様も、家庭の事情などで、夢を追いかけることができなかった過去があるようです。その夢を、3兄弟に託していたのでしょうか?

姉の土屋炎伽(つちやほのか)さんは関東国際高校を卒業後、明治大学でチアリーディングをしていました。卒業後も、富士通のチアリーダー部「フロンティアレッツ」 フロンティアーズに所属しています。身長は太鳳さんと同じで155㎝と小柄目ですね。特技は日本舞踊で、全国大会にも出たことがあるようです。最近では、DA PUMP「USA」バックダンサーなど、活動の幅を拡げています。炎伽さんの命名は、ご両親が「バルセロナオリンピックの聖火をみて感動した」由縁だとされています。

https://www.instagram.com/p/BycolABnx0x/?utm_source=ig_web_copy_link

炎伽さんのお美しい画像です💕「2019年ミス・ジャパン」では西川史子さん、太田光代さん、デヴィ夫人とかなり厳しい審査員の選考の中、グランプリを獲得しました!

この炎伽さん、一時期高橋隼之介さんという男性と結婚の噂があり、ファンは翻弄されたようですね。高橋隼之介さんは元高校球児で甲子園に出場、炎伽さんと同じ明治大学でも野球を続け、卒業後は電通に就職したという経歴の持ち主です。

弟の土屋神葉(つちやしんば)さんは子役の経験があり、2013年のジュノンスーパー・ボーイコンテストで上位100名に残ったそうです。身長は170㎝です。現在声優を中心に活躍中です。経歴は、明治学院高校を卒業し、そのまま明治学院大学に進学したと言われています。

引用元;https://endia.net/tutiya-shinba

呪怨 ザ・グラッジ3」に出演してた全身真っ白の子役は、神葉くんだったそうです。また、「トクサツガガガ」ではシシレオーを演じ、木南晴夏さん、倉科カナさん、松下由樹さんなどの大物キャストと共演しています。

太鳳さんはそんな神葉さんが大好きで、「むちうちになるくらいの勢いで抱きつい」たり、神葉さんの出演部隊に内緒でついていき、「客席のど真ん中で鑑賞」したりしているそうです。愛称は神葉さん幼少の時から変わらず「しんたん」💛

今後とも、土屋3姉弟から目が離せません!

 

 

 

土屋太鳳の姉・炎伽、弟・神葉の美形列伝 実家は金持ち?

投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)