木村文乃、結婚と離婚情報 アトピーで活動休止説

Pocket

料理投稿「ふみ飯」が好評な木村文乃(きむらふみの)さんは、インスタフォロワー200万人強を誇ります。2016年11月に演技トレーナーとの結婚を発表しています。2004年に映画「アダン」の主役として、3000人からのオーディションに勝ち残りデビューしましたが、その後仕事に恵まれず、アトピー性皮膚炎とのたたかいもあり半休業に近く、ファミレス、チラシ配り、病院受付、ウエディングアテンドなど様々なアルバイトを経験しました。

2010年頃、現在の事務所トライストーン・エンタテインメントにスカウトされ、社長山本又一朗さんに「やるからにはトップをめざせ」に激励されて活動を再開します。今や、2014年に福士蒼汰さんなどと一緒にエランドール賞新人賞し、若手有力俳優の1人です。

再ブレイクのトリガーは、2011年、ちふれ化粧品や桑田佳祐さんと共演したdocomoなどのCMのようです。7月の「CM好感度ランキング」では圏外から一気に2位まで上昇しました。

木村文乃さんの離婚情報はどうでしょうか?インスタで木村さんが、「あ、今夜は元旦那さんがご出演です」と発言した場面がありました。実はこれは、2015年にドラマ「マザーゲーム」で、元夫役として共演した岡田義徳さんのことでした。紛らわしい!ですね。ちなみに岡田義徳さんとは当時、熱愛の噂もまったく発生しませんでした。

出典:https://geinoutime.com/wp-content/uploads/2016/01/113.jpg

2016年11月に結婚した旦那さんは、30代後半で、木村文乃さんの所属事務所トライストーン・エンタテインメント運営の俳優養成所に所属する傍ら、様々なワークショップで講演をし、更に自分の演技教室も運営しているようです。やり手です。2~3年間の交際を経て結婚にいたりました。木村文乃さんの演技指導だけでなく、アトピーで苦しんでいた木村文乃さんの、心の支えにもなっていたようです。

噂だと、「塩顔でイケメンで穏やかで優しい」らしいです。「俳優の卵からベテランまで」、「分け隔てなく対応し」、「俳優の育成状況を熱心にメモしてログを取っている」と、仕事ぶりまでイケメンの模様です。

ちなみにトライストーン・エンタテインメントでは30代の講師は、「千葉大樹さん」というかた1名しか在籍していないようです。木村文乃さんが現状の演技の質があまり高くないことから、「旦那、演技講師失格」というやっかみ半分のクチコミもありました(笑)

千葉大樹さん」の経歴は、1996年に高校卒業後に渡米、知人と映画製作のための機関「プラネットキッズ」を設立し、1999年には自身の脚本・プロデュースを手掛けた作品がLAで公開され、劇場でデビューを果たしています。蒼井優さんの短編映画「MEMOIR」も手掛け、ソフィアコッポラ監督の「ロストイントランスレーション」でも、キャストとして制作に携わっています。

出典:https://i0.wp.com/geinoumaruhi.com/wp-content/uploads/2017/07/6878_5.png

 

木村文乃さんは、いまでも自身のアトピー性皮膚炎と対峙しています。主治医の診断の元、ステロイドを基調に、塗り薬と飲み薬によってアトピーの発症を抑えているそうです。また、メイクは極力薄めにして肌への負担を最小限に抑えるほか、朝晩、肌が水分を吸い込まなくなるまで化粧水をたっぷり使い、徹底的に保湿をする、などを心がけているそうです。

そして、一汁二菜を基本に、タンパク質が多めに配分された毎日の手作りの「ふみ飯」です!22:00以降は何も食べずに早く寝る、デザートにはドライフルーツなど繊維やビタミンを含むものを選択する、などの生活習慣も心がけて、お肌とからだと心のコンディションを整えています。

ファン待望で絶賛の、「ふみ飯」も、木村文乃さんのツラいアトピーの副産物、と考えると、「万事、塞翁が馬」ですね。木村文乃さんにはアトピーは完治してほしいですが、これからも役者としてのご活躍、インスタの#ふみ飯 更新、そして旦那様との幸せな結婚生活を応援していきます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)