永作博美の劣化と年齢について 出産は略奪婚の末だった?

Pocket

永作博美さんは、1970年10月14年の生まれです。何十年経っても変わらない劣化しない女優さんとして有名です。その秘訣は多忙の中、なんと一日平均8時間睡眠を維持してるそうです!子育てと多忙な仕事の合間での8時間睡眠!すごいですね。これには旦那さんやご家族の理解は背景にあるのかもしれませんね。8時間睡眠のほかにも、足つぼマッサージや、白湯の常飲、炭酸水での洗顔等、美容の秘訣はいろいろとあるそうです。

旦那さんはクリエイターで作家の内藤 まろ(内藤 貴明)さんで、1970年生まれの永作博美さんと同い年です。永作博美さんは2009年4月に結婚し、その1年後となる2010年5月に長男を出産されております。当時39歳でした。実はこの長男さんを出産される前、永作博美さんは2度の流産をご経験されているのですね・・ご愁傷様です。永作博美さんは最終的に、オメガ3系といわれる不飽和脂肪酸が豊富に含まれる亜麻仁油を積極的に摂ったり、広島の安産祈願の神社に通ったり、冷え性の体質改善に努めたり、の努力の末、念願のお子さんを授かりました。

出典:https://i1.wp.com/koimousagi.com/wp-content/uploads/2019/08/nagasakuhiromi_syussanfax-e1566758256787.jpg?zoom=1.5&w=350&quality=100&ssl=1

内藤まろさんとは、2005年に永作博美さんがまろさん演出の、月桂冠『つき』CMへ出演したことが馴れ初めでした。内藤まろさんは一般消費者にはさほど馴染みはないですが、業界では超がつく有名人で、一流企業のCMを多数手がけております。「佐治敬三賞グランプリ」や「ニューヨークADC賞グランプリ」などを数々の賞も受賞しています。

ですが交際がおおやけになったのが2007年でして、この時は内藤まろさんはまだ妻帯者だったのですね。ですから不倫関係だったと言われています。ちなみに内藤まろさんは、永作博美さんとは3度目の結婚となります。いわゆるバツ2です。

結婚当時のインタビューで永作博美さんは、「人は、突然人を好きになって、その好きはどうにもこうにも動かしようがない」のようなことを述べています。深いですね。現在では内藤まろさんとの2人の子供に恵まれ、「独身時代には女優の仕事を辞めようと考えたこともあったが、子どもができてからは家族のために頑張るやる気が出た」と述べている永作博美さん。いずれにせよよかったですね!

2019年5月20日には、渋谷区神宮前に「ヨダか珈琲」というカフェをオープンされました。

2015年2月公開の主演映画「さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~」でコーヒー店のマスターを演じたことがモチーフなんだそうです。座席数23の、ウッディーな内装でアットホームな雰囲気のおしゃれなカフェです。

開店早々お店が混みすぎて、注文したハンバーグプレートが出てくるのが1時間後だったとか。永作博美さん直々に、「お待たせして申し訳ございません、サービスで大盛にします!」と出てこられたそうです。これはうれしいですね!ちなみにハンバーグはとても美味しかったそうです。すっぴんで真剣な表情でカレーをかき混ぜる永作博美さんの姿も、目撃されたようです。

2019年4月に永作博美さん名義で、2億円の新築マンションを購入されたそうで、親しい知人には、「もっと仕事を増やしていこうかな」と漏らされているようです。

ますますご活躍の幅を拡げられる永作博美さんを、これからも応援していきます!!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)