成海璃子は現在は女優?結婚、出産説の真相

Pocket

最近メディアであまりみかけなくなった成海璃子さんですが、現在は何をやっているのでしょうか。2008年頃から、激太り、パリコレモデルの山下祥平さんなどとの熱愛が噂され、更には2014年ころタバコ疑惑が話題となっていました。

しかも、ハイライトを愛用していたようです。渋いです。

山下祥平さんとは共通の友人を介して知り合い、FRIDAYにスクープされた内容は、表参道を歩く成海璃子さんと山下祥平さん、2人は成海璃子さんのマンションで一夜を過ごし、翌日成海璃子さんマンションを訪ねた別の男性2人と「4人で」出てきたというものです。中々、手が込んでいます。

成海璃子さんは2015年5月には、イケメンモデルのクラウド・モーガンさんとFRIDAYされています。クラウド・モーガンさんは父親がイギリス人、母親が日本人のハーフです。クラウド・モーガンさんと実際にお付き合いされていたかは、不明です。

2016年12月には、歌手岡村靖幸さんとイタリアンでの姿がスクープされています。こちらもただの食事だけだったとされています。

比較的最近では、2018年1月19日発売のFRIDAYで、坂口健太郎さん似のイケメンとデートする姿がキャッチされました。市ヶ谷フィッシュセンターで、正月にフナを釣っていたそうです。

見事大ぶりのフナを釣り上げた坂口健太郎さん似のイケメンに、成海璃子さんは歓声をあげて喜んでいたとの事でした。2人の共通の知人の証言では、この坂口健太郎さん似のイケメンは、「昔からの友人」との事で、彼氏ではないそうです。

メディアで目撃されることが少なくなった成海璃子さんが、特に2008-2010頃に激太りしたことから、「結婚&出産」説がありました。調べてみると、結婚、出産の事実はないようなのですが、妊婦さんは出産までに、10ケ月間で平均7~12キロほど体重が増加すると言われており、そのくらいの激太りだったようです。

2015年の、「怪奇恋愛作戦」以降、無事ダイエットに成功して以降ほっそりした姿を保っていると言われています。

芸名:成海璃子(なるみりこ)

本名:塚本 璃子(つかもと りこ)

出身地:神奈川県横浜市神奈川区

生年月日:1992年8月18日

身長:163cm

最終学歴:堀越学園高等学校卒業

所属事務所:研音

デビュー年:1997年(セントラル子供劇団)

成海璃子さんは、2000年7月に、「TRICK」で主人公・山下奈緒の子供時代を演じたのがドラマデビューでした。2005年4月に、「瑠璃の島」でドラマ初主演しています。2007年4月に、「神童」で映画初主演、主演2作目の「あしたの私のつくり方」で、同2007年の11月に第31回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞されています。

2019年以降は、フジ系「スキャンダル専門弁護士QUEEN( 第2話:1/17放送)」や、テレ東系「フルーツ宅配便(第2話:1/18放送)」に出演されています。

「フルーツ宅配便」は金曜深夜0:00頃からスタートの連載で、第二話で成海璃子さんは、勤めていた昼間の悪徳会社で詐欺に遭い、多額の借金を背負う、という難しい役を演じました。デビュー当初より「清純派」だった成海璃子さんの、役の幅を拡げる一助となったと思います。

映画では、「愛唄ー約束のナクヒトー」や、三浦貴大さんとのダブル主演である「ゴーストマスター」などが2019年以降あります。どちらかというと、映画の方に比重をおいてる感じなんでしょうか。

「ゴーストマスター」は、第2回TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM準グランプリを受賞したヤング ポール監督の作品で、「東京喰種 トーキョーグール」の楠野一郎さんが脚本、「ミュージアム」「貞子vs伽椰子」の百武朋が特殊造形を担当しており、2019年ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭に正式出品されるそうです。

三浦貴大さん演じる助監督・黒沢明が、パワハラ、24h稼働の過酷な現場で極限状態に陥り、そこへ悪霊が憑依して、自身の脚本「ゴーストマスター」に憑依してしまう・・・というすごいあらすじです。成海璃子さんは、黒澤明が憧れる女優、渡良瀬真奈を演じています。

撮影そのものも、猛暑の中、山奥の廃校で、特殊メイクのメンバーに囲まれた、非常に楽しいものだったようです。「ゴーストマスター」は、今冬公開となります。

これからの成海璃子さんの女優活動を追いかけていきます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)