遼河はるひ、腰痛で退団?熱愛結婚した彼氏は誰

Pocket

遼河はるひさんは最近結婚されましたね。2019年8月7日に婚姻届け提出、発表も同7日と突然でした。挙式予定などはまだ未定なようです。

遼河はるひ(りょうがはるひ)
本名:鹿嶋 綾希子(かしまあきこ)
誕生日:1976年2月2日
血液型:A型
身長:173㎝
体重:55㎏
所属:プロダクション人力舎

遼河はるひさんは、2018年12月17日放送の番組で、巣鴨「望クリニック」の住田憲是院長に、「AKA-博田法」という、仙腸関節という骨盤の仙骨のそばにある小さな関節を整える施術により20年の腰痛歴が改善されていました。

宝塚退団の理由は、腰痛だったのでしょうか?遼河はるひさん、退団の理由について、あるところでこう語っていました

あこがれの「グレート・ギャツビー」「エリザベート」での熱演で「十分、やりたいことをやり切った。自分のやりたい芝居ができたって思えたんです。やってる途中からホントに楽しくて楽しくて、もう満足かな

あの舞台はプレッシャーも緊張も全然なくて。
あんなに周囲からの反応が良かったのも初めて。もう十分。

遼河はるひさんは、愛知県名古屋市で出生し、4歳から日本舞踊を習い続けています。愛称は、「アヒ」。これは名前の「はるひ」が訛ったものだそうです。お嬢様学校で名高い椙山女学園中学~高校を卒業後、1994年に、48.25倍という高い合格率で宝塚音楽学校受験に合格されました。1996年に宝塚歌劇団に入団した際、入学時の成績は11番だったそうです。

1996年には「CAN-CAN」で初舞台を踏み、2002年に「鳳凰電」で、主演を務めています。2003年「春ふたたび」、2005年には「ル・プティジャルダン」でも、主演を果たします。

そして2006年にご本人曰く、「やりたいことをやりきった」という「グレート・ギャツビー」「エリザベート」があります。その後の2009年「ラストプレイ」「HEART ON BEAT1」を最後に退団されました。卒業と言いますか、いい意味での燃え尽き感があったのかもしれません。

持病の腰痛については、実は宝塚退団後に悪化したそうで、そのため毎晩の股関節ストレッチは欠かせないそうです。また、血行改善、顔のリフトアップのために髪を1日300回ブラッシングする、朝晩2個づつトマトを食するなど、そのほかにも独自の健康法に余念がありません。ちなみに料理も得意で、著書「調理も保存も超簡単!遼河はるひのフリーザーバッグまる活ごはん」を出版されています。

遼河はるひさんは、V・ファーレン長崎でゴールキーパーを務める鈴木彩貴さんと結婚をされました。名前の読み方は「すずき あやき」さんで、ポジションはゴールキーパーを務めています。遼河はるひさんより11歳年下だそうですが、身長は184cmで遼河はるひさんより11cm高いそうです。ちなみに色黒すぎて、チームのみんなには「ゴキブリ」と呼ばれているそうです(笑)

https://twitter.com/v_varenstaff/status/1158909145535270913

鈴木彩貴さんがJ1横浜F・マリノスに所属していた2018年、たまたま遼河はるひさんの知人の飲食店で出逢い、同郷同士で会話がはずみ、約1年間の交際の末、めでたく結婚にいたりました。遼河はるひさんのコメントはこちらです。

宝塚を退団して10年目、
ようやく一人よりも二人でいる事が心地よいと自然に思える相手に出逢い、家族になる事ができました。
笑えるくらい真面目で純粋な彼は、私に安心感を与えてくれます。

遼河はるひさんには独身時代、様々な武勇伝がありました。デートにお鮨屋さんにいったにかかわらず、「魚介類が苦手」ということでかっぱ巻きや玉子ばかりを食べているのはまだよい方で、男性の提案に、「もっとよい店知ってるから!」と却下して仕切ってしまうこともあったそうです。公私ともに、男前なんですね!DIYなども、得意中の得意だそうです。

また、某イケメン俳優さんとデートしていた際は、「素の自分をしってもらいたい」というコンセプトの元、靴を脱いで裸足で歩き回ったり、いきなり地べたに座り込んでしまうこともあったそうです。(この後相手の彼からはピタリと連絡がこなくなってしまったそうです。)

仕事上でも、人の話をきいていないから、電話はそもそもNGなんだそうです。業務連絡も、メールは基本読まないため、待ち合わせ場所などの重要事項はマネージャーが口頭で丁寧に伝えないといけないそうです。

しかも重度の方向音痴で、一旦トイレに出ると2度と楽屋に戻ってこれないとか(笑)小堺一機さんと歌広場淳さんを唖然とさせる場面があったそうです。

また遼河はるひさんはお酒が大好きでしかも酒癖が悪く、酒癖が原因で数か月付き合ったイケメンに振られた過去もあったそうです。

そんな遼河はるひさんが最強の伴侶を得たことで、これからますますのご活躍に注目していきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)