尾野真千子、離婚後は釣り三昧で不倫は封印?出身・奈良実家謎の儀式

Pocket

2015 EXILE専務の森博貴さんと結婚、2017離婚

現在、釣り番組などで新境地を拓いている尾野真千子さんと森博貴さんは、EXILEメンバーとのフジテレビドラマ共演を通じて2014年に出逢いました。打ち上げなどで会ううち意気投合して、交際期間1年を経て2015年7月26日に結婚しました。

出典:https://xn--u9ja083urs8bj2bm3oba.com/onomachiko-husband/

当時森博貴さんは、年商約200億、利益剰余金86億円(2015年当時)のEXILE所属事務所LDH専務で、年収は約3000万円と言われていました。下積み時代の15年間、タンポポの花を食べていたという尾野真千子さんですが、女優業の成功と共に、セレブ婚をし、まさに順風満帆でした。

出典:https://pinfluencer.net/onomachidanna/

ところが2017年9月11日には、尾野真千子さんと森博貴さんとの離婚が発表されました。2人が公約していたバリ島での挙式も実現されませんでした。代理人が離婚届けを提出し、慰謝料無しの円満離婚で、理由は夫婦間での価値観の違いとの事でしたが、離婚の原因は、どこにあったのでしょうか?当時のサンスポインタビューで、尾野真千子さんはこう語っています。

「お互いにいい刺激を与えあってはいましたが、夫婦という生活にはなりませんでした」「私が求める生活と彼が求める生活の違いから、お互い新しい道を進んだ方が幸せになれると考えました」「一度は夫婦となれたことを感謝しながらお互いに前進したいと思います」

出典:https://www.sanspo.com/geino/news/20170911/div17091105060001-n3.html

尾野真千子さんと森博貴さんは2015年7月26日に結婚し、2016年に尾野真千子さんは映画4本、ドラマ3本に主演しています。

2017年にはLDHが世界進出を視野にHIROさんが社長を退任しプロデュース業に専念することとなったため、森博貴さんの兄はHIROさんにLDHの社長に、森博貴さん自身は副社長に就任しなければならなくなりました。

森博貴さんの海外出張も多くなり、尾野真千子さんも多忙を極める中で、2人のすれ違いが多くなっていったのではないかと想定されます。

ほっしゃん不倫で、ほっしゃん一時離婚へ

話は2012年に遡りますが、尾野真千子さんは、6月に星田英利さん(旧・ほっしゃん)との不倫がフライデーにより報じられました。2011年に「カーネーション」共演で知り合った2人は、6月までに400tweetも応酬を重ねていたそうです。

WOWOWのBBCアースの収録で滝川クリステルさんと。めっちゃ気さくで喋りやすいお方やったわ~。めっちゃキレイな白鳥に雑に近づいたのに、飛び立たずに触れ合ってくれた、みたいな。………この例えがビミョーなのは、俺が飛び立つどころか、舞い上がってるからや、しゃあないわ!(涙)

@hosshyan おい!私の時は白鳥とも舞い上がるとも言うてへんかったぞ!どーーゆーこっちゃ!おっ⁉

@machiko_ono 紅一点。。。赤い花が来ると思たら、ただの里芋じょ!

@hosshyan ただ?ただ!ただ⁉ただの里芋ぉ?ただのジャガイモのくせしやがって!!

@machiko_ono セリフやセリフ!文句あるんやったら、渡辺あやさんに言えや!じゃがいもはセリフちゃうやろ!ただのオマエの悪口や!

@machiko_ono マグマ観たど!さすがに演技してる時は凄みあってホレボレするわ。…ほんま、ずっと演技しといてくれへんかの!

@hosshyan ほっしゃん。実は前から好きやってん♡ 演技じゃ~!!!フッ

@machiko_ono 死んだ魚の目ぇして棒読みしてるオマエの顔しか浮かべへんわ!

返信 リツイート いいね 

 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2134751158119498901?&page=2

出典:https://xn--u9ja083urs8bj2bm3oba.com/onomachiko-husband/

星田英利さんはこの後、嫁と離婚しました。※但し、離婚した嫁とは現在では復活しているようです。

二股不倫、連続不倫で高橋一生さんと破局

直前の2012年3月には、尾野真千子さんの高橋一生さんとの同棲と、2009年からの交際が報じられており、これに重ねて星田英利さんとのフライデー不倫(星田英利さんは嫁がおり、2009年にお子さんも誕生)は世間を驚かせました。その後、高橋一生さんとは互いの両親を紹介していたに関わらず僅か交際3か月で別離となっています。

名前:尾野真千子(本名同じ)
生年月日:1981年11月4日
血液型:A型
身長:161cm
出身地
:奈良県吉野郡西吉野村(現・五條市)
:自宅最寄りのバス停より徒歩40分
:世界遺産吉野山(紀伊山地の霊場と参詣道)の麓
:南北朝時代、後醍醐天皇の朝廷があった(1337年~1392年)
家族
:父、母、姉3人(姉3人の名前から1文字づつとって「真千子」と命名)
デビューのきっかけ
:地元中学で靴箱の掃除をしているところを河瀬直美監督に見初められる
作品
:1997年 映画「萌の朱雀」主演 ※デビュー作、本人地元西吉野村のドキュメンタリー
:2011年 NHK朝ドラ「カーネーション」ヒロイン糸子役
受賞歴
:1997年 第10回シンガポール国際映画祭 主演女優賞「萌の朱雀」
:2012年 第37回エランドール賞「カーネーション」
:2013年 第37回日本アカデミー賞優秀主演女優賞「そして父になる」
:2017年 第41回日本アカデミー賞優秀助演女優賞「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
    等
下記は、河瀬直美監督に地元奈良でスカウトされたころの尾野真千子さんです。どことなく、魔性の女優の片鱗が窺えます。
出典:https://entertainment-topics.jp/11678

2012年6月フライデー不倫の内容は、尾野真千子さんの運転する四駆でドライブ&カフェデート及び、車中での不適切行為疑惑でした。

2012年6月のフライデー不倫を、2人は全否定しましたが、3ヶ月後の同年9月再び、熱海不倫旅行が同フライデーおよび地元住民に告発されています。

View this post on Instagram

#尾野真千子 さん

A post shared by ★cute (@mstkhrm8645) on

その後、尾野真千子さんは高橋一生さんと破局しました。当時はまだ売り出し中であった高橋一生さんより尾野真千子さんの方が俳優としてかなり格上で、「女優として大事な時期」として高橋一生さんの方から身を引いた、と言われています。

森博貴さんとの結婚前に、尾野真千子さんは二股不倫、雑誌スクープを挟んでの連続不倫、という武勇伝があったようです。

料理は苦手だが男あしらいがうまい

また、尾野真千子さんは料理をまったくしないそうです。あまりしない、でなく、まったくしないそうです。自宅で食事はせず、ほぼ外食、といった徹底ぶりです。また、片付け全般も苦手で、洗濯して干した服はハンガーごと床に置き、そこからとって着るそうです。共演者からのコメントがあります。

「職業柄なのか人前で着替えることが多い」「下着までにはならないけど、スパッツぐらいまでなら余裕で脱ぎ出す。スパッツ姿で『見て見て~』とか言い出す。あれはやめた方がいい」出典:https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity

最近では、「釣りよか」という番組内で、釣った魚を調理するシーンが取られているので、新しい趣味を初めて、料理も好きになったのかもしれません。

一方で尾野真千子さんは、下積み時代にスナックなどでの接客経験があり、男性の扱いが非常にうまいそうです。また4人姉妹の末っ子で、人懐こく甘え上手なタイプであると推測されます。

奈良実家の因習

また、尾野真千子さんの生まれ育った奈良の地元は「何もない山のてっぺん」で、男子が少なく女系が強いため、婿候補として訪れた若い男性を「裸にして酔っぱらわせてちょっかいを出す」という謎の儀式があるそうです。この待遇に対し、無抵抗でも、キレても審査はNGで、尾野真千子さんの姉婿たちも、そして多分森博貴さんもこの儀式を無事合格し潜り抜けてきたとされています。

パワハラで告発された元旦那の森博貴さん

さて、この森博貴さんはバツイチになったのちで、2017年7月21日号の週刊文春に、LDH元従業員4名からのパワハラ告発を報じられています。

出典:https://neo-blog.com/mori-8528

名前:森博貴(もり まさたか)
生年月日:1971年5月1日
出身:東京都杉並区荻窪
所属:LDH現副社長
家族:一卵性双生児の兄・森雅貴
特技:サッカー(兄と共にサッカー推薦で進学)
最終学歴:専門学校卒
備考:1990年代前半は、渋谷チーマー業界の有名人
出自:父親が建設会社社長
経歴
:双子で1997年芸能プロ「スリーポイント」を設立、双子の親友がHIROさん所属ZOOの弟グループDEERにいたことから、2003年にHIROがLDHを設立した際「スリーポイント」はLDHに被吸収、双子はHIROの右腕・左腕となる
性格:体育会系で押しが強い(兄の雅貴さんは穏健で冷静)
余談:「LDH」とは、「Love Dream Happiness」の頭文字

そのパワハラの内容というのが、なかなかハードなものだったようです。

・飲み会で運転手が飲み食いしたことに激怒して土下座を強要
・買ってきたアイフォンケースが厚すぎたから自主退職を迫る
・昇格したいなら脇が臭いから手術しろ(強制的に手術をさせられ、術後3週間の無給休暇。結局昇格せずにそのまま退職)
・ラーメン10杯を無理やり食べさせる
・宣伝部長を怒らせたから丸刈り謝罪を強要
・出張先に置いてけぼりにする
・運転中に根性焼きを強要
・1日中コインランドリーで練習着を洗濯
・労働時間480時間・残業220時間で手取り20万円
・深夜2時まで勤務、朝3時にサーフィンする役員を迎えに行く
・自宅のゴミ捨てをやらせる

出典:https://clippy.red/entertainment20170911-1/

問題となった項目のうち、超過勤務・深夜労働については、同業のエイベックス・ホールディングスも2016年に、三田労働基準監督署から是正勧告を受け、2017年5月に未払いの残業代数億円を支払う公表を行いました。今まさに旬な社会問題といえます。

尾野真千子さんは、釣り番組をきっかけに釣りにハマってるようで、飾らない気さくな「釣り男子」たちと非常にウマがあっているようです。釣りの腕前は非常に高いようで、釣りに対する真摯な姿が視聴者の好感を得ているようです。不倫も封印して、次回は「釣り男子」との再婚もあるかもしれません?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)