新川優愛、結婚した旦那はどの彼氏?元彼はだめんずだった?

Pocket

過去カレはだめんず!?

新川優愛さん(1993~)の過去カレは、「だめんず」面々だったというエピソードが以前バラエティ番組でカミングアウトされていました。どんなだめんずだったのかというと、言葉遣いもとても悪く、実際に手をあげてビンタをされたことがあったそうです。こわくなった新川優愛さんはすぐに別れたそうです。また、新川優愛さんを「まな板」呼ばわりした元カレもいたそうです。

2019年に、ロケバス運転手と結婚

そんな新川優愛さんも、2019年8月に、一般人男性と結婚され、幸せいっぱいの様子です。

結婚発表当時、既に交際2年半で、2016年頃からの交際とのことです。新川優愛さんは、

「(親友の筧美和子さんと)逢いすぎてて彼氏もできない」

と発言していた件について、

「今日こうして説明していると(恋愛について)うそばかりついていたなって……。“うそつき婚”ですかね」

と反省している模様です。

この夫氏は、新川優愛さんが「10代のころから知っていた」とされているので、2013年以前には既に顔見知りだったことになります(一説では、新川優愛さんが17歳のときに出逢ったといわれています)。9歳年上のロケバスの運転手さんとの事です。下記が、新川優愛さんの描いた夫氏の似顔絵です

出典:http://harikirimaruko.net/shinkawayua-hasbabnd/

新川優愛さんの新夫の、「ロケバスの運転手」の仕事内容は実は多岐にわたり、撮影に適した場所にスタッフらを案内する、ロケのコーディネーターという要職を兼ねているそうです。また、モデルの好きそうな食事の手配をしたり、空き時間はモデルの話し相手をしたりと、マネージャー職を一部兼ねた部分もあるようです。なので、新川優愛さんの仕事にも、理解は深いと考えられます。

しかし、この「ロケバスの運転手」の収入は、一説によると「月収30万円強」らしいです。もちろん、個人スペック・会社規模により、若干上下する可能性はありますが、これだけ多岐に渡り裏方として重要な役割を担っているに関わらず、ちょっとかわいそうな気もします。一方、新川優愛さんの年収は、約7000万円とされていますから、夫氏は若い美貌の妻をゲットしたのみならず、逆玉に乗れたということで、まさに令和のミスターシンデレラです♪(うらやましい)

https://twitter.com/ponyogo/status/1211865293477167104?s=20

でもこの、「ロケバスの運転手」には、“モデルや有名人に囲まれてファッション等センスがUPする”、“ファッション業界では女性ばかりのことも多く、ハーレム状態(?)”、“ロケバス内は完全蜜室で、プライベートな話で盛り上がったり、芸能人と距離が近くなる”と、給料以外の役得も多いそうです。実際、新川優愛さんの結婚報道があってから、面接(就職)希望の電話がひっきりなしにかかってくるロケバス会社も多いとか・・・・この売り手市場の中、ロケバス会社も嬉しい悲鳴ですね!

新川優愛さんは、夫氏に惹かれた理由を、

「私だけでなく、まわりの人への対応が素敵だなとずっと思っていました」

とのことでした。2016年の最初のアプローチは、

「ご結婚されていますか?」

としょっぱなから確認したことを明かし、危機管理意識の高さを覗かせました。

「『忘れ物をしました』と嘘をついちゃって…。これ以外の方法が思いつかなかった。あとで『すみません』と謝りました」出典:https://friday.kodansha.co.jp/article/68709

夫氏は、「(自分を好きという)そんなわけがない」と、終始狐につままれたような気分だったといいます。

2016年から始まった交際は、屋外で会うことはほとんどなく、電話や室内デートで仲を深めていったそうです。危機管理意識、高いです。

夫氏は結婚後、新川優愛さんと仲睦まじく客単価¥5,000ほどの寿司チェーン店に訪れる際、取材陣にキャッチされるも、

「申し訳ありません……。何もお話しできないことになっているんです」

質問には「答えられない」の一点張りだったものの、終始、頭を下げつつ丁寧な対応を見せた

出典:https://friday.kodansha.co.jp/article/68709

等、好感度の高い対応だったそうです。新川優愛さん、過去のだめんず彼氏との交際の中で、しっかり男性を見る目を育てていたのかもしれません!

年上好きの背後には、複雑な家庭環境が

新川優愛さんは、だめんず遍歴だけでなく、フケ専としての面もあったようです。

「新川は以前から『歳は離れているほどいい』と年上好きを公言。40、50代のスタッフを喜ばせていましたが、蓋を開ければ相手は35歳。オジさんたちは、『そこまで年上でもない……話が違う!』と悲しんでいます(笑)」出典:https://bunshun.jp/articles/-/13507

新川優愛さんのご両親は、新川優愛さんがまだ幼い頃に離婚しています。新川優愛さんは父親に引き取られ、父方の祖父母と4人で暮らしていましたが、その後父親は再婚して家を出たため、祖父母に育てられたとのこと。結婚を早く決めた背景には、祖母が元気なうちに花嫁姿を見せたい、という意思があったそうです。

https://twitter.com/ponyogo/status/1211865121082884096?s=20

新川優愛さんの芸能界入りを応援してくれたのは父親で、小学校6年生時に「芸能界に入りたい」と話したところ、「いいんじゃないの~」と快諾してもらい、その後すぐに事務所(劇団東俳)に入所したそうです。また、新川優愛さんは兄弟がおらず一人っ子であるそうです。

芸能界入りの精神的支柱であった父親と、その父親の幼少時からの不在。兄弟がおらず、祖父母に育てられ、平均年齢の高い家庭で育ったこと。そのような環境が、新川優愛さんの精神年齢を高くさせ、自然と年上好みになっていったのかもしれません。

新川優愛さんは201842日放送「FNS番組対抗オールスター春の祭典 目利き王決定戦」に出演の際、「小さい時から大事にしているというくまのプーさんのタオルに向かって1日の出来事を報告することが日課」と明かしていました。ところが坂上忍さんがその大切なタオルに向かって、「きたねえ!」と暴言を吐き、新川優愛さんが涙を浮かべるという場面がありました。新川優愛さんの過去を忖度しない無神経な発言をした坂上忍さんに、視聴者からは批判が集まりました。

https://twitter.com/TGCnews/status/1202595984343212033?s=20

新川優愛さんは幸せなご結婚をされましたので、もうプーさんは引退させてあげるとよいと思います(もしくは供養の上、襲名)。これからますます幸せになってください!

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)