夏目三久、有吉事件の真実は?結婚しないのは実家の父親のせい?

Pocket

すぐに消滅した結婚報道

2016年8月24日、日刊スポーツが一面で、有吉弘行(1974~)さんと、夏目三久さん(1984~)の交際と妊娠を報道し、大騒ぎになりました。加えて夏目三久さんがメインキャスターを務める「あさチャン!(TBS)」を2017年春に降板する旨が報道されました。

出典:https://xn--l8j8azdd5nhb8192d3hzcxx2bh8d.com/natumemiku-ariyoshi/

夏目三久さんは、2016年3月30日に、5年間勤め上げた「マツコ&有吉の怒り新党」を、元テレ朝の青山愛さんにMC役を譲り卒業したばかりのタイミングでの報道でした。

この報道後、普段は頻繁に更新される有吉弘行さんのTwitterは突如として凍結したように静かになり、約22時間後に、「これを狐につままれたような気分というのか。。。」という書き込みがされました。

出典:https://xn--l8j8azdd5nhb8192d3hzcxx2bh8d.com/natumemiku-ariyoshi/

その後、しばらくして両サイドは「事実無根」とコメントをしました。「えっ、それだけ?」というようなあっけないコメントで一蹴されました。

本当だとしたら大ニュースであるに関わらず、テレビ局は沈静化したままで、違和感があったことを今でも覚えています。

著名人たちの対応もしかりで、おぎやはぎの2人も、ラジオ番組で、

「言っちゃいけないヤツ」、「本当になんかヤバイやつなんだよ」

と漏らし、太田光さんも

「変な地雷踏みたくないから。業界怖いからさ」

と呟いていました。

週刊ポストが広島の有吉弘行さん母親を訪ねると、

「弘行からは交際や結婚についての報告は受けていません。もし付き合っているなら、ハッピーな話をすれば良いのに、とは思います。あ、弘行から“何も喋るな”って言われてたんだ。これ以上はごめんなさい」「とにかく幸せを祈っていて」出典:https://www.news-postseven.com/archives/20160828_442737.html/2

意味深なコメントがあったそうです。

当の日刊スポーツは、2016年11月24日に、本件についての訂正と謝罪を発表します。

おふたりそれぞれから事実無根との抗議を受けました。これを重く受け止め、再度取材内容を検証した結果、一連の記事には事実と異なるところがありました。この記事を契機に流されたさまざまな臆測を含め、夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました。ここに訂正し、謹んで深くおわび申し上げます  

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Narinari_20161124_40965/

しかし、夏目三久さんと有吉弘行さんは事実、実際に交際していたという説が根強くあります。自宅も至近距離で広尾の高級住宅街にあり、どちらかの家で同棲しているとしても違和感のない状況だったようです。

夏目三久さんの所属事務所、田辺エージェンシーの社長で、別名「芸能界のドン」とも呼ばれる田邊昭知さんの力によってこの話はもみ消されたと言われています。

その後、夏目三久さんと有吉弘行さんには、不自然といえるほど2度と共演はありません。世間はこのことに関して、「芸能界の深い闇を感じる」と捉える向きも多いようです。

恩人は芸能界のドン

「芸能界のドン」と称される人物は複数おりますが、それぞれ横のつながりがあり、中でも田邊昭知さんはドン・オブ・ドンとしてリーダー格と言われています。

出典:https://xn--l8j8azdd5nhb8192d3hzcxx2bh8d.com/natumemiku-ariyoshi/

他のドンたちには、バーニングの周防郁雄社長(北島三郎さん元運転手)、イザワオフィスの井澤健社長(ドリフターズ元マネージャー)、がおります。

これに対し激怒し、すべてひっくり返したのは、夏目の所属事務所のトップ。この人物は「芸能界のドン」と言われ、誰も逆らうことができない

出典:https://desafio.style/2017/08/20/0105/

田邊昭知さんとは?元祖・グループサウンズの「田邊昭知とザ・スパイダース」のリーダーとして、堺正章さん、かまやつひろしさん、井上順さんを率いていました。1991年の田邊昭知さん52歳の時に、当時37歳の小林麻美さんと極秘で長男出産の末に結婚しました。2人は極秘裏に17年越しの交際だったそうです。

現在の田邊エージェンシーは、タモリさん、堺雅人さん、永作博美さんなどのエースを多数抱えています。特に堺雅人さんをブレイクさせてからの田邊社長は、テレビ界での権力は絶大なんだそうです。

2011年に日本テレビを退社した夏目三久さんを「拾った」恩人は、田辺エージェンシー社長・田邊昭知さんになります。田邊社長自ら、テレビ朝日とニッポン放送に日参し、「夏目にもう一度チャンスをください!」と頭を下げた、と語り伝えられています。社長直々に、営業して出演を勝ち取り、企画段階から参画し、更には生放送には立ち会う、という寵愛ぶりでした。

TBS「あさチャン」では、2014年春より夏目三久さんが出演を始めた当初、田邊社長と手をつないで出勤する姿が現場スタッフに目撃されています。この「手つなぎ」を指摘されると田邊社長は途端に不機嫌になり、2度と手をつなぐ姿が目撃されることはなくなりました。

都内のシティホテルなどでは、夏目三久さんと田邊社長が一緒にいるシーンがたびたび目撃されています。「あさチャン!」がスタートした当時、夏目三久さんは宿泊料事務所負担でシティホテル暮らしという特別待遇だったという話です。

人気絶頂時のサガミ事件

夏目三久さんが過去に日本テレビを退社した経緯には、とある事件がありました。入社3年目の2009年7月14日発売の「フラッシュ」に、東証一部上場企業御曹司Nさんとのツーショット写真と共に、笑顔でゴム製品を手に横臥する写真がスクープされました。この上場企業とは、2015年にバーバリー社とのライセンス契約が終了後は、少々苦境に陥っているアパレル会社です。

出典:https://spotnews.xyz/post-819/

Nさんのその他のプロフィールは、田園調布自宅→慶應義塾大学→電通だそうです。夏目三久さんとN氏は、日テレ近くのソニプラや、N氏の愛車マセラッティでデートする姿がたびたび目撃されていました。N氏とは?

「入社7年目で新聞局に勤務しています。日焼けサロンで焼いたような黒光りした肌に、目はパッチリ。背は少し低いけど、地元では有名なワルだったようで、喧嘩が強いとか(笑)。
ブランド物のアクセサリーを派手にしていて、カードもプラチナカード。今は髪型をEXILEのように丸刈りにして筋を入れているので、新聞局では『ありえない』とか言われてますが…。でも、性格は男気があふれるいいヤツですよ」

当時は夏目三久さんの方が、N氏にベタボレだったそうです。でもなぜ誰が、何の目的でリークしたのでしょうか?

「写真誌に持ち込んだのはN氏サイドの“男性”と見られているが、非常に用心深く、素性などは一切明かさず、携帯用SDカードのようなものに写真が入っていたとか。謝礼もケタ外れに高額ではなかったようで、単純な金目当てではなさそうだ」(業界関係者)

状況証拠からの推測によりますと、どうやらN氏は夏目三久さんと他の女性を二股にかけていて、嫉妬した女性が他の男性を介して「フラッシュ」に持ち込ませたのではないか?という線が濃厚だそうです。

というのも、N氏務める電通は、コンプライアンスやセキュリティに厳格で、公用・私用共に携帯電話を紛失した際は必ず会社に届け出るのがルールなんだそうで、未だ届け出られた形跡がないところをみると、身内的な人物からのリークである可能性が濃いいようです。

きわどい写真を流出されてしまった夏目三久さんは、日本テレビ内でかなりの理不尽な処遇に遭ったともいわれています。例えば、

・「サガミちゃん」と社内で隠語で呼ばれる(ステルスマーケティングじゃないのに・・・)

・「メインでは番組で使わない」と宣言される

・机上に当該「フラッシュ」が置いてある(転売してしまいましょう!)

2009年10月2日には、「おもっきりDON!」降板を余儀なくされます。同年2009年3月30日に就任したばかりで、唐突の降板でした。夏目三久さんはこの処分に、日本テレビの上層部に反論をしましたが、結局、聞き入れられることはありませんでした。

特に、上司の鷹西美佳アナウンサーと、取締役だった舛形勝宏さんが厳しい態度で臨んだと言われています。舛形勝宏さんは以前より夏目三久さんに目をかけており、「可愛さ余って憎さ100倍」というような態度だったともいわれています。

ですが、この時、夏目三久さんは、「女子アナが避妊しちゃいけないんですか」逆ギレして、上層部も手を焼いたと言われています。真相は、闇の中です。

N氏とは、「フラッシュ」流出事件後も暫く交際していましたが、2010年に破局したと言われています。

そして、「フラッシュ」事件から約一年半後の2011年1月31日に、夏目三久さんは日本テレビを退社することとなります( ;∀;) 最後まで残っていたレギュラー番組は、「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」のみとなっていました。

黒髪ショートでV字回復

日本テレビを退社して田辺エージェンシーに所属し、フリーアナウンサーへと転身した夏目三久さんは、退社2ヶ月後の2011年4月5日より、テレビ朝日の「マツコ&有吉の怒り新党」の初代MCを務めます。この時、夏目三久さんは黒髪ショートにイメージチェンジしており、視聴者をあっと驚かせました。

2011年スタート当時の「怒り新党」は、深夜1時台の枠で実はあまり期待されていませんでした。しかも、有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんという毒舌の曲者キャラが相手のため、普通の女子アナはあまり、引き受けたがらない仕事だったそうです・・・

しかしここから、夏目三久さんの快進撃が始まり、底力を見せつけます。「怒り新党」で水を得た夏目三久さんは、2013年「真相報道 バンキシャ!」メインキャスターとして日テレにに返り咲き、2014年、TBS「あさチャン!」で朝の顔となり、V字回復を果たします。ついには、「好きな女子アナランキング」ベスト10以内に入るなど、名声を取り戻していきます。

名声回復の裏には、「マツコ&有吉の怒り新党」の中で有吉弘行さんが過去の夏目三久さんの「サガミ事件」をいじってくれ、笑い話にしてくれたことから、過去の事件として風化することができたことがあったようです。このこともあり、夏目三久さんが有吉弘行さんに非常に好意を感じていることは、本当だったとか。

実父は上場企業の立役者

夏目三久さんには、著名な父親がいらっしゃいます。夏目三法(なつめ みのり)さん(1953/9/29~)といいまして、東証一部上場のイー・ガーディアン株式会社を、2010年にマザーズ上場させた立役者なんだそうです。業務内容は、PCやスマホからのウェブサイトへの投稿を監視するサービスです。海賊版投稿の監視や、風評被害対策などをおこなっています。

夏目三法さんは、1973年に実家の「夏目石油株式会社」に入社し、1983年に「夏目運送基幹システム」をハドソンと開発し、「マイコン」による配車システムを導入します。1997年11月、大阪府大阪市西区で「ホットポット」社を創業し、HP政策や当時黎明期のプロバイダー事業に乗り出します。これが後のイー・ガーディアン(株)の、前身となる会社でした。

イー・ガーディアン(株)マザーズ上場後、2011年に夏目三久さんのご両親は離婚しますが、夏目三久さんのお母様、3歳年上の姉・麿央さん、弟さん各々が時価1億円超のイー・ガーディアン(株)株式を保有しているそうです。夏目三久さんのお母様は現在東京で、夏目三久さんと同居しているそうです。

出典:https://kagerou-kazoku.com/miku-natsume

夏目三法さんは、イー・ガーディアン(株)の大株主ではありますが経営からは退き、現在2012年4月、「ぺぱれす株式会社」を創業し、大阪市のタワマン48Fに住んでいるそうです。

以前の週刊新潮からの、夏目三法さんへのインタビューでは、「いまは(夏目三久さんの)電話番号も知らない」「なにしろ捨てた子」という発言があったそうなのですが、文脈もわからず、そこだけカットされたきらいはあります。

しかし、状況証拠からすると、夏目三久さんの結婚・恋愛に、実のお父様が影響を与えている要素は少なそうです。

わけありありな夏目三久さんです、話が長くなってしまいました・・・・話をまとめると、要するに、夏目三久さんに魅力がありすぎて、波乱万丈な運命に巻き込まれてしまったのではないでしょうか?しかし、名声、才能、美貌、若さがありあまる夏目三久さんですので、これからもさらなる活躍を期待しております!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)