内田有紀、結婚した年齢は?子供のいない原因がやばい 彼氏と再婚の可能性

内田有紀、結婚した年齢は?子供のいない原因がやばい 彼氏と再婚の可能性

Pocket

人気絶頂の27歳で結婚&引退

内田有紀(1975/11/16~)さんは、2002年に結婚して一度芸能界を引退しています。お相手は俳優の吉岡秀隆さんで、「北の国から~2002遺言~」の共演で出会い、わずか一年ほどの交際期間でした。内田有紀さん女優として脂ののってきた27歳の時の結婚&まさかの引退は、当時話題になりました。

わずか3年で離婚

2002年12月7日には、「北の国から」のロケ地富良野市内の新富良野プリンスホテルの教会で、「北の国から」脚本家の倉本聰さんプロデュースで式を挙げました。内田有紀さんの、「雪の中でウェディングドレスを着たい」というリクエストがあったそうです。

出典:https://newsmatomedia.com/uchida-yoshioka-1

「北の国から」の出演者やフジテレビも駆けつけてメディアでも大きく報じられるなど、ビジネス度満載の挙式となりました。そして、わずか3年後の2005年12月に2人は離婚します。この離婚は、吉岡秀隆さんサイドでは「青天の霹靂」だったようです。

一説によると、内田有紀さんは吉岡秀隆さんの留守中に置手紙を残し、家を出たともいいます。離婚後すぐに、内田有紀さんは「自分の居場所を見つけたい」ということで芸能界に復帰しました。

専業主婦だが子供に恵まれず

離婚までの経緯なのですが、「①吉岡秀隆さんの“専業主婦として女性は家にいる”願望」⇒「②2人分の生活費を稼がなくてはいけなくなり、吉岡秀隆さん超多忙になる」⇒「③内田有紀さんの孤独感が限界に達し、離婚」というようなもののようです。

②のフェーズで、お子さんに恵まれていれば、すぐに③の過程に至ることはなかったかもしれませんが、遂に3年間の結婚生活でお2人が子宝に恵まれることはありませんでした。

吉岡秀隆さんの酒癖・DV説

尚、「吉岡秀隆さんは内田有紀さんが友達とも出かけるのも嫌がるほどの束縛ぶりだった」「実はDVだった」という説もあります。吉岡秀隆さんは、非常に酒癖が悪いともいわれています。

夭折したスター尾崎豊さんと親交が深く、深酒の末ケンカして「朝方のゴミ捨て場に尾崎豊さんをよく捨てていた」というとんでもないエピソードがあるそうです。かなりの破天荒ぶりが窺い知れます。

2人の出会い~結婚~離婚を見届けてきた倉本聰さんはこう語っていたそうです

「結婚というものを2人ともよく分かっていなかったのではないか?」

5歳から子役デビューした吉岡秀隆さん、中2からモデルデビューした内田有紀さんともに、芸能界育ちといえ、「地味でプライベートな普通の生活」というものがイメージしづらかったのかもしれません。

内田有紀さんの複雑な生い立ち

しかも、内田有紀さんは幼少の頃、かなり複雑な家庭環境下で育ち、そのせいで子作りにあまり積極的ではなかった・・・という分析もされています。内田有紀さんは広尾のセレブ家庭で生を受けますが、小学校2年生の時に両親が離婚。①当初母親に引き取られる⇒②父親が親権を奪取⇒③父親が再婚し、母親の元へ戻る⇒④母親も再婚し、祖父母の元へ引き取られる、と、近い血の間でたらい回しをされていたようです。

そんな複雑な家庭環境下、内田有紀さんは吉祥寺の「藤村女子中学」2年生在学中にモデルデビューすると、デビュー早々にCMに出演するなど好調な滑り出しだったこともあり、すぐにほぼ自立して働き始め、高校は2年生で中退しています。元々、内田有紀さんのモデルデビューは、遡ること小学校6年生時に、母親がモデルにスカウトされ一緒に現場に行ったことがきっかけであり、芸能界とのつながりは幼少時からあったことになります。

現在彼氏と再婚の可能性は

2016には子宝神社詣でも

内田有紀さんは2010年代から、柏原崇(1977/3/16~)さんと熱愛が報道されはじめます。元々の馴れ初めは、遡ること1995年のロッテガーナチョコのCMで、恋人役としての共演でした。2009年頃に共通の友人を介して再会し、急速に距離が縮まったそうです。

出典:https://unlimit-real.com/woman/uchida-yuki/keltukonn_hakyoku_rikonn_saikonnaite/

2011年には銀座での舞台鑑賞、2012年には東京競馬場での和食デートが報道されています。2013年にはラーメン店で食事の後一緒にマンション帰還する姿、2015年にはフットサルスタジオで汗を流す柏原崇さんを22:30に内田有紀さんがお迎えにあがり、柏原崇さんの運転で一緒にご帰還する姿、2016年には中目黒のアジアンレストランで食事後に腕組みして帰還する姿がキャッチされています。

https://twitter.com/iidageorge/status/618212506729775104?s=20

2016年11月11日のフライデーでは、日光にある二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)に2人で参拝したことも報じられました。ここの「親子杉」といわれる三本杉は霊験あらたかなことで有名で、お2人は「結婚・子作りを念頭に置いているのではないか?」と推測されました。

彼氏・柏原崇さんも訳アリだった?

柏原崇さんは現在は日本より中国での活動がメインのようですが、1993年に、第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で伊藤英明さんを抑えてグランプリに輝きます。1996年にフジテレビで連載した「白線流し」は大ヒットし、柏原崇さんの代表作のひとつとなりました。

柏原崇さんは、2003年に頸腕症候群(けいわんしょうこうぐん)を患っています。2004年6月7日には女優の畑野ひろ子さんと結婚し13日に八芳園で披露宴を行いました。

2004年の12月30日に、世田谷区野沢の路上で洗車する当時40歳の男性にフォードのリンカーン・ナビゲータに乗った柏原崇さんが「どいて欲しい」と依頼をするも適わず、柏原崇さんが手を出す羽目になり、書類送検されてしまうという事件がありました。このとき柏原崇さんは、頭を丸刈りにしてマスコミに向けて謝罪しました。2005年2月7日に柏原崇さんは罰金刑を受けました。

畑野ひろ子さんとはその後、2006年2月25日に離婚しています。この離婚劇には、畑野ひろ子さんを気に入っていた、バーニング系「パールダッシュ」社長の谷口元一(たにぐちげんいち・1967~)さんからの圧力があった、という説がまことしやかに繰り広げられています。

交際10年超ともいわれる内田有紀さんと柏原崇さんが仲睦まじいのにお互いバツイチ同士で再婚しない理由は、①柏原崇さんが過去の傷害事件で仕事を干されているから②内田有紀さんが1度目の結婚で懲りているから、などとみられています。

ですが、電撃結婚もあり得ない話ではないですね♪時を重ねるごとにますます美しくなる内田有紀さんに、これからも注目していきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)