本仮屋ユイカ、旦那と結婚したのは妹だった!性格はかわいいと評判?

Pocket

本仮屋リイナさん、2016年5月に結婚

本仮屋ユイカさん(もとかりやゆいか・1987/9/8~・スターダスト所属)が「結婚」したと話題になりましたが、真相は本仮屋ユイカさんではなく、妹のリイナさんが2016年5月に結婚していたようです。

出典:https://www.instagram.com/p/BnmtojaF7t3/?utm_source=ig_embed

先に結婚した本仮屋リイナさん(1991/4/1~)は、2017年2月に第一子男児出産、更に2019年5月に2人目女児を出産し、現在は二児の母として子育てに奮闘中だそうです。

姉妹で女優志向

本仮屋リイナさんは東海テレビ(名古屋)のエースアナウンサーでしたが、就活中に出逢っていた、フジテレビ社員で制作部門勤務の「宮本一繁」さんと結婚したと言われています。年齢は、本仮屋リイナさんより1~2歳年上のようで、「バイキング」ディレクターを務めているんだとか。

本仮屋リイナさんは結婚を機に東海テレビを退職しています。元々東京志向でしたが、就活時にキー局の選考をすべて落ちたため、不本意ながら東海テレビに就職した経緯があるそうです。

女優志向があり、将来的にまずは昼ドラ女優を狙っているともいわれています。元々、青山学院大学在学中から舞台女優をしており、東海テレビ入社前日の2013年3月31日まで、新国立劇場(初台)で「国家~偽伝、桓武と最澄とその時代~」に出演していたそうです。

出典:https://xn--u9jy52gr2p5pl0ur6lcz20behl.com/

本仮屋ユイカさんの身長が公称165cm、リイナさんの身長が161cmですから、宮本一繁さんの身長は175くらいでしょうか?しかしこの写真の本仮屋リイナさん、高島彩さんに似ていますね。

妹の触発で結婚願望?

結婚願望の薄かった本仮屋ユイカさんも、妹リイナさんの結婚で変化があったそうです。

結婚に興味ゼロの女だったんですが、妹が結婚して、自分も結婚したいと思うようになりました。今年、変わったこといえば、それが一番かな(笑)出典:https://www.oricon.co.jp/news/2082320/full/

2016年12月にこう語っています。ちなみに、もし結婚式を挙げるとしたら、「海の見えるキレイな場所で」という夢も語っていたことがあったそうです。

性格はパーフェクト・清純派

1997年より芸能界に籍を置く本仮屋ユイカさんですが、2020年代に至るまで殆どスキャンダルやゴシップ類とは縁がありませんでした。まさにパーフェクト・清純派です。

出典:http://xn--t8jwa3kr22l8k6b9v2a.com/geinou/2856/

性格についても、「純粋説」が多く、2012年公開の映画「僕等がいた」打ち上げでは、泥酔したうえ仲間に介護されて帰宅する姿が目撃されています。

ドッキリでガチ泣き

「王様のブランチ」ドッキリでは、300万円ということになっている谷原章介さんを模った氷像を本仮屋ユイカさんが除幕すると共に壊れるように仕組まれ、今にも泣きだしそうな表情で誠実に謝罪する姿が印象的でした。(このあとスタッフは土下座で「ドッキリ」を詫びたそうです)

他にも、透明のガラス窓によくぶつかる、タクシーのドアによくスカートの端を挟んだままである、などの武勇伝に暇がないそうです。

真面目すぎて降板?

「王様のブランチ」司会が、2012/4~2015/9の3年余りで降板になってしまったのも、その、真面目すぎて面白みのない?性格が災いした、と分析する向きもあります(前任の優香さんは、約9年間にわたり司会をつとめていました)。まあこれは、明確な因果関係があるわけではなく、ただ単に2015年頃に「王様ブランチ」視聴率が低迷していたということらしいのですが。

https://twitter.com/tokyofm/status/1246363810295713794?s=20

苗字である“本仮屋”の由来は、祖父の出身地・鹿児島で、薩摩藩における代官所の意味を持つのだそうです。かなりの松任谷由実さんフリークとしても有名で、常にiPOD再生履歴10以内に入っているそうです。ミーハーではないというか、ぶれない真面目な性格を窺わせます。

2020年2月14日にはワニブックスから渾身の写真集「CANTIK(チャンティック)」をリリースし、セクシー系への脱皮傾向も見受けられます。

「コンプレックスが胸なんですけど、たわわに実ることに成功しました。みんな褒めてくれる。」出典:https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020021502100030.html

実は本仮屋ユイカさん、中学時代に男子生徒に「まな板」と揶揄されてコンプレックスだった過去があったようです。華麗なリベンジを果たせたことと思います。

芸能生活20年超を迎えて、まだまだこれからが真骨頂なのではないでしょうか。これからも本仮屋ユイカさんに注目していきます!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)