桑子真帆、結婚相手はアノ人!酒豪で性格がやばい?成城へ追跡熱愛

桑子真帆、結婚相手はアノ人!酒豪で性格がやばい?成城へ追跡熱愛

Pocket

NHKのエース誕生まで

NHK女子アナ桑子真帆さん(1987/5/30~)は私立鴎友学園女子高等学校時代は、ブラスバンド部に所属していたそうです。私立鴎友学園女子高等学校は、岡江久美子さんや伍代夏子さんの母校としても有名です。東京外国語大学・ロシア東欧過程・チェコ語専攻時代は、サンバサークルのバテリア(楽器隊)に所属していました。元々、音楽・お祭り好きなラテン気質があるようです。左利きとのことなので、右脳が特に発達している可能性があります。

抜群のプロポーション

身長は158,3㎝ということですが抜群のスタイルとファッションセンスで、2019年6月17日「ニュースウオッチ9」での衣装と立ち居振る舞いは、ネットを中心に大絶賛されました。

出典:https://wadai.work/archives/3606

肩先のシースルーと、スタイルのよさが、大好評だったようです。

タモリさんの太鼓判

桑子真帆さんは、容姿のみならず実力も十二分にあります。2015年4月「ブラタモリ」アシスタントに就任しますが、タモリさんの

「お高く止まってないし、いい子」

とのお墨付きを頂き、大ブレイクしていくこととなります。

2016年4月に28歳にして「ニュースチェック11」キャスターに就任し、2017年4月にはNHK目玉番組「ニュースウオッチ9」へ昇格していきます。

まさかの失速?

桑子真帆さんには、武勇伝がいくつもあります。ひとつは、2018年2月9日から2月25日までの平昌オリンピック開会式の中継時に、「オリンピック閉会式です!」と発言してしまったことです。

同じ2018年末の第69回「NHK紅白歌合戦」で2年連続内村光良さんと共に司会を務めていた桑子真帆さんは、優勝した白組に、「紅組に優勝旗が渡されます!」と発言しました。翌年、内村光良さんは司会を続投しましたが、桑子真帆さんは綾瀬はるかさんに交代することとなり、この紅組事件が遠因だったのではないかと言われています。

双方なんとも極端というか、不自然というか、致命的な痛恨のミスでした・・・。もっとも桑子真帆さんは、押しも押されぬ大・人気アナウンサーであります。かつて元NHKエース級アナウンサー・有働由美子さんが、紅白司会を降りた3年後にNHKを卒業していることから、桑子真帆さんも「そろそろフリー転向のサインかな?」と別の意味で期待も高まっているようです。もっとも、有働由美子さんがNHK退局を決意したのは、桑子真帆さんの台頭が原因であると洞察されています。

波乱の私生活

桑子真帆さんの2018年は、プライベートでも一波乱ありました。2017年5月30日に結婚したフジテレビの谷岡慎一さんと、わずか1年後の2018年6月3日にスピード離婚しているのです。離婚報道をストレスに感じた桑子真帆さんは酒量が増え、泥酔することが増えたそうです。しかし泥酔して「私と子供作りませんか?」とスタッフに絡む様子は、同僚たちにも大ウケだったようです。お酒が好きで、男性とサシでも軽く2~3軒はしごするという桑子真帆さんは、とにかくモテモテなのは確かです。

出典:https://refinelifekaz.com/archives/6448

朝番組に降格?

そして2020年、桑子真帆さんに新たな動静がありました。NHK目玉番組「ニュースウオッチ9」を3月27日で降板し、「おはよう日本」に異動となります。「ニュースウオッチ9」の後任は、後輩の和久田麻由子さんが務めることとなりました。コロナ禍で、視聴者がより自宅に定着するなどの生活スタイル変容を視野に入れた配置転換なのかもしれませんが、桑子真帆さん本人はこの異動に動揺をしていたといわれています。

「おはよう日本」は朝6時から放送開始のため、桑子真帆さんは早朝3時には局入りすることとなります。桑子真帆さんは、夜な夜な酒席に興じることができなくなってしまいます。もしかしてこれも、NHK側の配慮だったのでしょうか?しかし桑子真帆さんのフリー志向に輪をかける可能性もあり、施策としては諸刃の剣となりそうです。

また、桑子真帆さんの離婚の一因には、「まだ産休に入りたくないため谷岡慎一さんとの妊活を拒否した」とも言われています。そうまでして死守したかった「ニュースウオッチ9」の梯子を外されてしまっては、憤懣やるかたないと考えます。

出典:https://hotword-coolword.com/tv/kuwakoana-ozawa-marry/

ノーマスク熱愛発覚

そして、2020年4月22日、世界的指揮者・小澤征爾さんの長男・小澤征悦(おざわゆきよし)さんと、桑子真帆さんとの「お泊りデート」が女性セブン砲に遭います。Wサングラス装着、桑子真帆さんはノーマスクで小澤邸から出てくる姿をキャッチされ、「コロナ禍で不謹慎だ」と物議を醸しました。桑子真帆さんの身に着けているパーカーは、小澤征悦さんの私物だと推定されています。

出典:https://newsfantv.com/kuwako-kinkyu/

2人は2018年夏の、和田正人さん(1979/8/25~)と吉木りささんの結婚披露宴をきっかけに知り合い、2019年春より急接近、というか、成城の小澤征悦さん邸の近くに桑子真帆さんが引っ越し、専ら自宅デートに勤しんでいるそうです。和田正人さんと桑子真帆さんは元々親友で、和田正人さんと小澤征悦さんは共演を通して親交があり、和田正人さんを通して小澤征悦(おざわゆきよし)さんと、桑子真帆さんは知り合うに至ったそうです。

出典:https://hotword-coolword.com/tv/kuwakoana-ozawa-marry/

父上の小澤征爾さんが元々桑子真帆さんのファンであることからも、小澤征悦(おざわゆきよし)さんと、桑子真帆さんとの関係は円滑なようです。

https://twitter.com/nhk_ohayou/status/1254917224273494016?s=20

小澤征悦(おざわゆきよし)さんの元カノは滝川クリステルさんで、2019春までは親密な様子が目撃されていました。しかし滝川クリステルさんは2019夏に小泉進次郎さんと結婚し、男児を出産されています。方や、桑子真帆さんの元夫・谷岡慎一さんも、2020年春に既に再婚していたことが発覚しました。小澤征悦(おざわゆきよし)さんと、桑子真帆さんお2人とも、複雑な心境で思うところありなのかもしれません。桑子真帆さんのキャリア&プライベートに、これからも目が離せません!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)