井川遥、本名は韓国だった!旦那、松本与さんの職業は?良妻賢母の真実!

井川遥、本名は韓国だった!旦那、松本与さんの職業は?良妻賢母の真実!

Pocket

生い立ち

韓国系の厳格な父

井川遥さん(1976/6/29~)は、本名・趙秀恵(チョ・スヘ/ちょう よしえ)さん、日本名が井川秀恵さんです。東京都墨田区生まれ、練馬区育ちです。井川遥さんの祖父が韓国人で、井川遥さんは在日3世なのだそうです。お兄様と弟さんがおり、3人兄弟の真ん中だそうです。お父様は町工場社長、お母様は専業主婦でした。

お父様はマナーや礼儀に厳しく、正しくできなければ叩いたりなどの叱責は日常茶飯事だったそうです。井川遥さんの美しい立ち居振る舞いの陰には、このような裏付けがあったのですね。

出典:https://trendnews.tokyo/?p=7652

井川遥さんは、練馬区立谷原小学校、練馬区立谷原中学校と進学しています。厳しい父親の元で育ったため、他人の顔色を窺う大人しい少女だったそうです。また、井川遥さんはお兄様と弟さんがいるそうですが、このような中間子は、自己主張の控えめな性質に育つと一般的には言われています。

小学校の時は、体育の成績が5段階評価の5で、スポーツ万能でした。

出典:https://trendnews.tokyo/?p=7652

東京都立石神井高等学校では、ダンス部に所属していました。東横学園女子短期大学短大(※2009~東京都市大)では、女子バスケのサークルに所属していました。

出典:https://yononakanews.com/entame/3072/

父から自立して芸能界へ

同短大卒業後、就職し経理の仕事をしますが半年で退職し、モデルになります(身長:167㎝)。元々美しい井川遥さんは、学生時代から芸能事務所にスカウトされまくってたのですが、例の躾の厳しいお父様の猛反対に遭い、躊躇していたそうです。「大学を卒業し会社に就職して社会人になった!」ということで、もう自分の進路は自分の一存で決める!と心境の変化があったのかもしれませんね。

1999年「東洋紡水着サマーキャンペーンガール」として芸能デビューします。

出典:https://myfavoritetopics.net/archives/3869

2000年「アサヒビールイメージガール」となります。

出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/2543

1999年頃は、旭化成の片瀬那奈さん、東レの菊川怜さん、ジョージア(日本コカ・コーラ)の飯島直子さんなど、タレント下剋上の時代でした。井川遥さんは、「元祖癒し系」として、飯島直子さんと同じカテゴリーで語られることが、今でもあります。

2002年、辻仁成さん原作の、「愛の手前・恋のとなり(劇場版:目下の恋人)」にて、ドラマ初出演且つ初主演を飾ります。

出典:https://myfavoritetopics.net/archives/3869

結婚後

2006年11月22日(いいふうふの日)、松本与(まつもとあとう・1962/8/30~)さんと入籍・結婚しています。身長180㎝でシュッとしており、モデルのようです。

出典:https://yononakanews.com/entame/3072/

渋谷区の4億円マンションを購入し、2009年6月には長女さんが、2012年7月には長男さんを授かります。お子さんたちは、幼稚園から青山学院に進学したと言われています。井川遥さんは、自身が厳しいお父様に教育された反面、自分のお子さんは「のびのび育てたい」というポリシーをお持ちだそうです。2013年には、六本木の2億円マンションも購入していると言われています。

出典:https://xn--u9jy52gltav7f8xcw4q5taq17llk1atvdtn3eqoa.com/2018/11/10/post-1510/

2013年には、行きつけのフランス料理店で、約4歳にして自分でスプーンで食事をし、店員さんに挨拶や質問をする長女さんの姿が目撃されています。利発で行儀がよく、井川遥さんのお子さん教育は成功している模様です。

パイオニア創業家ものがたり

松本与さんのお祖父様は、「パイオニア」創業者の松本望さんで、お父様は、「パイオニア」元会長の松本冠也さんとなります。何でも、母方の家系図を辿ると、西郷隆盛さんや徳川家康さんにまで行きつくんだそうです。由緒ある家系であることは間違いないですね。お父様のお写真を視ると、確かに西郷さんや家康さんっぽい・・・・

出典:https://xn--u9jy52gltav7f8xcw4q5taq17llk1atvdtn3eqoa.com/2018/11/10/post-1510/

井川遥さんは、例の礼儀作法やマナーに厳格なお父様に躾けられたため、セレブ一族に対峙しても臆せず堂々と渡り合えたのではないでしょうか?子供の頃は辛いこともあったかも知れませんが、それこそ「けがの功名」で、一生恥ずかしくないスキルを身に着けたのだと思います。

「パイオニア」は平成以降、バブル崩壊にともない新たな打開策として、創業者の松本望さんの長男である誠也さんがプラズマテレビに参入します。ところがプラズマテレビは液晶テレビにシェア争いで敗退し、誠也さんは1996年に会長職になりますが1999年に死去します。誠也さんの弟冠也さん(松本与さんの実父)が会長職を引き継ぎますが、業績不振のための赤字の責任を取り、2006年に辞任します。これで、パイオニアの経営陣から、創業者一族は姿を消すこととなりました。(2019年3月には上場を廃止し、香港の投資ファンドの完全子会社になっています。)

井川遥さんと松本与さんが結婚したのが、「ラスト・エンペラー」松本冠也さんが辞任した、この2006年となります。

旦那、松本与さんはデザイナー

松本与さん自身は、セレブ子女の多いことで有名な玉川大学・工学部電子工学科を卒業後、NYファッション工科大学留学を経て、1993年に自身のブランド「ato」を立ち上げています。「ato」はパリコレの常連で、南青山に店舗を構えております。ほかにも松本与さんはブランド「INDIV」クリエイティブディレクターを務めています。

松本与さんの手がけるファッションは、「モード系」と言われる系統ですが、現在は「ナチュラル系」と呼ばれるものが主流だそうです。また、現在H&Mやユニクロのような「ファストファッション」が席巻をしており、「モード系ブランド」ファッションは、バカ売れとまでは行かず、井川遥さんにも稼がなければいけない事情があるようです。

2015年頃、女性セブンの報道で、井川遥さんが

「将来が不安。もっと仕事しなくちゃ・・・・・」

と知人に漏らしたとされています。

https://twitter.com/kikengen/status/1197385100633071616?s=20

井川遥さんのCM出演料は、実に1本4千万円と言われています。サントリー、アサヒ、コーセー等、常に大手CMを数本抱える井川遥さんは、年収1億円は下らない目算となります。母として、妻として、女優として、闘い輝く井川遥さんに、これからも注目していきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)