滝川クリステル、父親、母親、兄弟、従兄弟もセレブ一家!実は苦労人

滝川クリステル、父親、母親、兄弟、従兄弟もセレブ一家!実は苦労人

Pocket

滝川 ラルドゥ・クリステル雅美さんのルーツ

滝川クリステルさん(1977/10/1~)の結婚前本名は、滝川 ラルドゥ・クリステル雅美さんです(結婚後の姓は非公表)。フランスのパリで、フランス人の父ミシェル・ラルドゥさんと、母である滝川美緒子さんとの間に生誕しています。

フランス人父はウンガロ社長

お父様ミシェル・ラルドゥさんはフランス屈指の名門、パリのソルボンヌ大学で日本語を学んでおり、そこで留学中だったお母様・滝川美緒子さんと出逢ったそうです。お母様と運命の出会いを果たしたお父様は、フランスで兵役を終えると速攻日本に飛び、プロポーズ。滝川クリステルさんはパリで生まれることになります。滝川クリステルさんはお父様とも仲良しで、お父様は毎冬、クリステルさんの手編みのマフラーをしているのだそうです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/shizumehiromichi/20200307-00166504/

母と共著で出版

フランス語の堪能なお母様・滝川美緒子さんは、2015年にクリステルさんと共著で、サンテグジュペリ「星の王子様」の謎解き本を出版しています。なんと、「星の王子さまは実は〇〇だった!」という衝撃のプロファイル(Noネタバレ)。帯には、「フランス人の物知りな父と、おしゃべりな日本人母を持つ姉弟が、サンテグジュペリが仕掛けた巧妙なトリックに挑む!」とありまして、滝川クリステルさん一家の幸せな家族八景をほうふつとさせます。

パリで生まれた滝川クリステルさんですが、ウンガロジャパン・社長であるお父様の仕事の関係で、3歳のときお母様の故郷神戸に引っ越します。お父様は、どんなに忙しくても、晩御飯は必ず自宅で家族と一緒にとっていたそうです。また、お父様は仕事面でのアドバイスも、よく妻であるお母様に求めていたそうです。まさに、ワークライフバランスを重要視し、夫婦は対等であるという、外資系企業のトップの思想ですね。

また、ご両親は犬をよく愛で、「ハニーちゃん」という微妙な名前のワンちゃんを飼ってらっしゃるそうです。動物愛護の活動に躍進する滝川クリステルさんのルーツがここにもあるようです。

幼稚園時代(神戸)

1981年4月に神戸にある、あけの星幼稚園へ入園します。幼児のころの写真が、超絶かわいいです!みんな誘拐したくなります!(ダメだろ)

出典:https://resumedia.jp/17515.html

弟・滝川ロランさん

滝川クリステルさんには、2歳年下の弟さん・モデルの滝川ロランさん(1981/4/21~)がおります。VISA、ハーゲンダッツ、花王、スバル、ダスキン、日産などの大手CMに出演し、アルマーニ、ルイヴィトン、ダンヒル、コーチ、ラルフリーレン、ユニクロなどの一流ブランドのショーに出ています。

こちらが現在のロランさんです。身長は183cmだそうです。ちなみに、滝川クリステルさんは身長160cmだそうで、意外にも普通サイズです。

従兄弟・滝川英治さん

従兄弟には、俳優の滝川英治さん(1979/3/24~)もいらっしゃいます(左図・一番ひだり)。ケイン・コスギさんと共演した、リポビタンDのCMが有名ですね!華麗なる芸能一家です。

出典:https://resumedia.jp/17515.html

小学生時代(神戸→世田谷)

1984年4月に神戸市立北野小学校へ入学します。その後、1988年に東京都世田谷区の小学校に転入学しています。幼いころはプールで学校代表になるなど、活発な少女でした。

出典:https://resumedia.jp/17515.html

中学以降(モデルデビュー)

小学校6年生の時ふたたびフランスに舞い戻りますが、1年後に帰国。1990年に世田谷区立砧(きぬた)中学校へ入学し、1993年3月に卒業しています。中学時代もリレーの選手となり、やはり運動神経に優れていたようです。中学時代に、住友不動産のモデルもしています。

こちらは、フランスに里帰りした際、テニスに興じるご両親アンドクリステルさんのショットです。

出典:https://asattenoakari.com/takigawa-parents/

1993年4月に都立青山高等学校へ入学し、1996年3月に卒業しています。

出典:https://resumedia.jp/17515.html

1996年4月に青山学院大学・文学部・フランス文学科へ入学し、2000年3月に卒業します。青学時代は、準ミスを獲得しています。ちなみにこのときのグランプリは、フジテレビアナウンサー・梅津弥英子さんでした。

大学時代も、カットモデルなどをしています。

1アナウンサーから文化人に

トルシエがきっかけ

卒業後は、サンフランシスコかフランスに渡り仕事をするつもりでしたが、ご両親の、

「日本で語学力を活かせる仕事に就いてほしい」

という強い希望があり、躊躇していました。ちょうどそのおり、サッカー日本代表の監督フィリップ・トルシエさんがあまり日本語を話さなかったことを目の当たりにして、

「自分は通訳なしで取材ができる!」

と、「これだ!」と思ったそうです。

キー局を軒並み落ちまくる

しかし、文学部の同級生で青学ミスコングランプリの梅津弥英子さんがフジテレビの合格を勝ち取る中、滝川クリステルさんはキー局に軒並み落選( ;∀;)、フジテレビも最終選考で漏れてしまいます。お母様は、諦めて金融や商社を受けることを勧めたそうですが、滝川クリステルさんのアナウンサー志向は揺らぎませんでした。

そして2000年、フジテレビ子会社の共同テレビに入社し、入社早々フジテレビに出向の辞令を受け、本名の「滝川雅美」でプロ野球ニュースなどに出演します。フジテレビの番組に出てはいましたが、子会社共同テレビ所属ということで、給与は共同テレビ所属として、実にフジテレビの30%程度に甘んじていたそうです( ;∀;)

出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/1847

そして、視聴者から日本人離れした容姿について、再三問い合わせがあったことから、フジテレビの方針で「滝川クリステル」に改名します。

「斜め45度の女神」

2002年、「ニュースJAPAN」に抜擢され、「癒し系」キャスターとして大人気を博します。出演の際の特殊なアングルをして、「斜め45度の女神」との称号も獲得しました。

出典:https://yumeijinhensachi.com/archives/1847

2007年4月から安藤優子さんと「新報道プレミアA」に出演します。

2008年10月に、フジテレビ、共同テレビ、セント・フォースが共同設立したプロダクションの「フォニックス」に移籍を果たします。

2009年9月に7年間務めた「ニュースJAPAN」を降板します。

人脈がキャリアのアダに

2010年4月から「Mr.サンデー」に出演します。しかし、このころより、多数CMを抱え、個人的にも東京電力や大王製紙などの大企業キーマンと親しい滝川クリステルさんは報道に制約が出始め、スポンサーからNGの出るニュースの際は無理やり休暇を取得するなど、通常業務に支障をきたすようになっていったそうです。

そんな中、滝川クリステルさんはエコロジーや動物愛護活動に傾倒していき、2013年1月、フランスの芸術文化勲章シュヴァリエを受章しました。

世界的有名人に

2013年3月に、「Mr.サンデー」を降板します。この後、暫しの鎮静期間を経て、2013年9月ブエノスアイレス開催のIOC夏季東京五輪誘致イベントにて、得意な英語とフランス語で「お・も・て・な・し」スピーチで脚光を浴び、世界中に注目されます。

プライベートでは2015年に、小澤征悦さんとの破局が報道されました。

そして2019年8月に、あの官邸での小泉進次郎さんとの結婚発表劇があり、2020年1月には第一子である男児を出産されています。さあ、次の一手は、どう出るのでしょうか?ファーストレディーになる日はいつなのでしょうか?これからも滝川クリステルさんを追跡していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)